第17期皇帝位

▼宇都宮店のブログは下のバナーをクリック
   宇都宮店ブログ
宇都宮店スタッフ稲田 店長/稲田
お客様のマナーが良く、楽しく麻雀が打てるお店を目指しております。
セット麻雀はもちろん、初めてのフリー麻雀はブルードラゴンでお願いします。

BD宇都宮店 14周年記念大会 レポート

当店は6月で創立14周年を無事迎えることができました。
これも皆様の日頃よりのご愛顧の賜物でありますことを心より感謝申し上げます。
末長く皆様に愛されますよう従業員一同、新たな決意でサービス向上に邁進してまいりますので、これからも変わらぬ、お引き立てを賜りますよう心よりお願いし、14周年のお礼とご挨拶を申し上げます 。

感謝の気持ちを込めました14周年記念大会は定員44名が欠けることなく満卓にて開催することができました。

大会システムの補足ですが、
今大会も多くの参加者に優勝のチャンスがあるシステムにしてみました。
予選3回戦 ポイント上位16名が準々決勝へ進出、
ここからはポイントは「リセット」します。

準々決勝  16名4卓 各卓上位2名準決勝へ勝ち上がり
準決勝    8名2卓 各卓上位2名決勝戦へ勝ち上がり
決勝戦      4名1卓による時間無制限ガチンコバトル



(株)ブルードラゴングループ 取締役塚本将之社長 挨拶から
三森主任による大会ルール・システムの説明が終わり、
いよいよ14周年記念大会の対局開始です。



予選は通過枠が16名もあることで、
前年度優勝者 山田雅史様を中心に各卓で予選通過を目指した熱い闘牌がくりひろげられておりました。
そして熱い予選3回戦勝ち抜き準々決勝へ勝ち名乗りを挙げた16名

1 堂崎 伸也様
2 菅野 宜紀様
3 浦和 毅様
4 橋本 茂様
5 斉藤 翔様 
6 黒尾 聡様
7 牧 利奈様
8 鷺谷 徹様
9 小針 結城様
10 直井 渉様
11 大岩 正通様
12 中村 昇太様
13 高橋 祐哉様
14 O・K様
15 篠塚 徹様
16 山田 雅史様

新鮮な顔ぶれで臨んだ準々決勝、ここからの通過条件は卓内2着までが通過なので、
予選とは違い卓内で2着以内に残る為の闘い方が要求されます。

卓内2着以内条件のため、各々の慎重な打牌が勝負を分けてたのが印象的な準々決勝でしたが、
注目の準決勝進出8名です。

1 菅野 宜紀様
2 黒尾 聡様
3 浦和 毅様
4 小針 結城様
5 直井 渉様
6 黒尾 聡様
7 中村 昇太様
8 O・K様

ここでも、準々決勝同様上位2名をキープする為の、慎重かつ大胆な打牌、点棒の激しい奪い合い、はたまた意地の張り合い(笑)などなど決勝戦進出を懸けた熱い熱い戦いがオーラスまで続きましたが、決着はつけなくてはなりません。

そして決勝戦へ駒を進めた4名をコメントと一緒に紹介します。



東家 O・K様 ぶっちぎりで優勝じゃ〜!
南家 山田様 プレッシャーは飲み物です!(前年と同じでした・・・ゲン担ぎ?)
西家 浦和様 迷惑かけないように優勝します。
北家 小針様 ここまできたら絶対優勝!!

いよいよ決勝戦対局スタート
卓上では、全員が優勝を目指した一打一打に込めた思いが卓上でひしめきあって、
様々なドラマを生み出していくことでしょう。

開局後は小場が続き順調!?に進行していき
東3局での点棒状況は

東家 O・K様 28300点
南家 山田様 23700点
西家 浦和様 19000点
北家 小針様 29000点

まだまだ全員にチャンスのある点棒状況です。

そして場は大きく進むこととなります。
浦和様が優勝に向け南場で加点を続け、
南3局時の点棒状況は

東家 O・K様 27800点
南家 山田様  3900点
西家 浦和様 45800点
北家 小針様 22500点

と他家のライバル達に大きな差をつけていきますが、
ここで2着目のO・K様に大物手がはいります。
(1)(1)(1)(1)(2)(3)(4)(4)(6)(8)(8)(9)(9)  ツモ(5)
どうします?みなさんならどう構えて、どうしますか?
あえて結果は記しませんが、すごい悩ましい手牌だったとおもいます。

最終結果は



優 勝  浦和様(右から2番目)
準優勝  小針様(左から2番目)
第三位  O・K様(右端)
第四位  山田様(左端)

栄えある優勝の浦和様は当店開催の大会での初優勝ということでとても喜んでました。
前年覇者の山田様は4位と健闘しましたが、最後まで決勝戦を盛り上げてくれました。
O・K様はオーラスの牌姿を最後まで悩んでいましたが最後はすっきりした顔が印象的でした。
小針様は今大会に照準をあわせた調整が成功して準優勝を勝ち取り満足げでした。

大会中は参加者皆様のお力添えなどで最後の決勝戦まで盛り上げていただき、楽しい大会として終えることができ大変ありがとうございました。決勝に残られた方より「楽しかったよ」って言われたことが嬉しかったです。
また、協賛をいただきました取引先の各社の担当者様へはこの場をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。
今後とも変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い致します

宇都宮店店長 高瀬健次郎


第三回青龍王決定戦 兼 ドラゴン大王本戦シード選考会

2014年冬に開始致しました、青龍王大会も今回でいよいよ3回目となりました。
また今大会は、来春にブルードラゴン大分本店で開催予定の「ドラゴン大王決定戦」の本戦シード選考会を兼ね、
更には歴代チャンピオンが不参加となり熾烈な闘牌必至の様相を呈して予選がスタート致しました。


予想を上回る激戦を制して準々決勝へ駒を進めたBEST16名です

予選順位お名前
124鈴木 章浩
225大岩 正通
34牧 利奈
421荒木 信男
523小西 善光
631高橋 英二
729K・M
86戸祭 真住
914佐野 慶紀
1010小島 直大
1117小林 真樹
127大渕 豪
1322菊池 栄寿
1435三森 高志
1536松井 友佑
1626友部 博之

では、準々決勝の卓組を紹介いたします。(左から起家です)。
各卓上位2名が次のステージ準決勝へ進むことが出来ますので上位2名に残る為の打牌が必要となります。

A卓菊池 栄寿・小林 真樹・三森 高志・大岩 正通
B卓牧 利奈・戸祭 真住・小西 善光・友部 博之
C卓小島 直大・松井 友佑・大渕 豪・K・M
D卓高橋 英二・鈴木 章浩・佐野 慶紀・荒木 信男

野球もそうですが、準々決勝ってのが一番面白いってのは本当です。
開局から点棒の乱れ飛ぶ卓もあれば、小場が続いている卓もあり、オーラスで順位が全て変わるなど観戦冥利につきました。

ここからは、準決勝の卓組を紹介いたします。(左から起家です)
なんと、準決勝には紅一点で女性参加者・牧 利奈様が残っており、ぜひとも決勝に進んでほしいものです


【 準決勝A 】

準決勝A卓 松井 友佑・鈴木 章浩・小島 直大・三森 高志
北家・三森(破壊王)に親番が回ってこないという不運もあり決勝へ僅かに届かず(涙)
かわりに時間を有効!?に使った元スタッフ・ピンポン小島君と初参加の松井 友祐様が決勝進出!


【 準決勝B 】

準決勝B卓 小西 善光・荒木 信男・牧 利奈・小林 真樹
東場より高打点の応酬!小林 真樹様が親倍満24000点を和了れば、 牧 利奈様は子倍満16000点和了と満貫以上の叩き合いとなり最終的には親倍満を和了しました小林 真樹様と耐えに耐えて2着を確保した小西 善光様が決勝進出!


【 決勝戦 】

決勝戦 小林 真樹・小西 善光・松井 友佑・小島 直大
対局前は、威嚇行為コメント(笑)や、褒め殺し合いコメント(笑)はたまた、おやじギャグコメントの応酬となり
和気あいあいな決勝戦かと思いきや・・・!!
以外にも東1局から北家・小島様の会心の3000-6000和了!
この後は小島様が安定して卓を進めていく展開となり最後までこのリードを守り切り初優勝を飾りました。

最終順位は以下の通りです。


優勝小島 直大 様(ピンポン小島)

準優勝小西 善光 様(2大会連続の準優勝)

第3位松井 友祐 様

第4位小林 真樹 様

みなさま、おめでとうございます。

決勝卓に残られた上位の方々へは平成28年1月24日(日)にブルードラゴン大分本店で行われます
新春恒例「ドラゴン大王決定戦」〜九州ナンバー1は誰だ〜本戦シード権が付与されました。
ブルードラゴン宇都宮店代表として健闘をお祈りいたします。

最後になりましたが今大会に参加してくださいました皆様にはこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。
次回は、第4回青龍王大会を春頃に開催いたします。更なる趣向を凝らして、皆様の参加をスタッフ一同お待ち致しております。
ブルードラゴン宇都宮店を今後ともご贔屓頂きますよう宜しくお願い致します。

ブルードラゴン宇都宮店 高瀬健次郎

BD宇都宮店 13周年記念大会 レポート

日頃は、当店をお引き立ていただきまして誠にありがとうございます。
さて、当店は6月で創立13周年を迎えることができました。
これも皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。
末長く皆様に愛されますよう従業員一同新たな決意でサービス向上に邁進してまいりますので、これからも変わらぬ、お引き立てを賜りますよう心よりお願いし、13周年のお礼とご挨拶を申し上げます 。

感謝の気持ちを込めました13周年記念大会は前日の悪天候も回復し、定員44名が欠けることなく満卓にて開催することができました。

今大会は例年の大会とは内容を少し変更し予選通過人数を8名→16名と増やしプレーオフには、予選ポイントをリセットしてからのトーナメント方式を採用

  準々決勝  16名4卓 各卓上位2名準決勝へ勝ち上がり
  準決勝    8名2卓 各卓上位2名決勝戦へ勝ち上がり
決勝戦    4名1卓による時間無制限ガチンコバトル

とし多くの参加者に優勝のチャンスが残るように企画をいたしました。

第2回大会開会の挨拶
(株)ブルードラゴングループ 取締役社長 挨拶
大会ルール・システムの説明



が終わり、いよいよ13周年記念大会のスタートです





予選は通過枠を広げたことで、予想通り白熱した打牌の連続で、前年度優勝者、第一回・第二回青龍王覇者の3名も予選敗退の波乱もありで、いつも以上の熱い熱い予選3回戦となりました。

波乱含みの予選を勝ち抜き栄えある準々決勝へ勝ち名乗りを挙げた16名は

1 小西 善光様    211.6
2 山田様        190.0
3 桧山 拓様      182.7
4 大図 泰広様    181.7
5 川井 洋志様    170.0
6 加藤 秀典様    165.8
7 小出 淳様      160.4
8 杉山 典央様    154.0
9 佐々木 秀人様   152.6
10 高橋 英二様    149.3
11 小林 正和様    145.1
12 南原 明基様    144.4
13 中村 昇太様    141.7
14 小野 浩之様    130.6
15 上条 千里様    122.3
16 梅野 晃太郎様   106.1

ファイナル常連組のいない新鮮な顔ぶれで臨んだ準々決勝ここからの通過条件は卓内2着までが通過なので予選とは違い卓内で2着以内に残る為の打牌になってきます。









やはり、卓内2着以内条件のため、各々の慎重な打牌が勝負を分けてたのが印象的な準々決勝でした。
では注目の準決勝進出8名です。





ここでも、準々決勝同様丁寧な打牌と、大胆な打牌、点棒の激しい奪い合いが両卓で繰り広げられ、決勝戦進出を懸けた激しい闘牌がオーラスまで続き激闘を制し決勝戦進出を決めた4名の決戦直前コメントをどうぞ。

>
東家 山田様 プレッシャーは飲み物です!?



南家 大図様 1回戦の恨み晴らします
(実は、小西様・山田様・大図様は予選1回戦で同卓対戦済みだったというイワク付)


西家 小西様 無欲で優勝狙います


北家 桧山様 絶対優勝!!

いよいよ始まりました決勝戦
卓上では、各自の思惑が交差しあい東場は静かに・・・深く・・・熱い闘牌が繰り広げられました。



南場突入時の点棒状況は
東家 山田様 32200点
南家 大図様 20100点
西家 小西様 32000点
北家 桧山様 15700点

まだまだ誰もが優勝圏内での南場の凌ぎあいが続きます

南1局0本場     山田様が大図様より5800点出和了り
南1局1本場    山田様 500ALLは600ALLツモ和了り

(この局で大図様は立直を打つも緊張からかツモ牌を切ってしまって痛恨の和了り逃し)
南1局2本場 桧山様が山田様より2600点は3200点を和了る
南2局0本場 山田様が大図様より8000点出和了り決めにかかる。

ラス前を迎えた点棒状況は
東家 山田様 45700点
南家 大図様  5200点
西家 小西様 34500点
北家 桧山様 14600点

山田様の一歩リードといったところでしょうか
しかし、ここから親番・小西様の猛追が始まります

南3局0本場 全員聴牌で流局
南3局1本場 3900点は4200点を小西様が大図様より和了り
トップまで6000点差に詰めよる。
南3局2本場 小西様渾身の2000点は2200点ALLをモノにしてついに山田様を逆転しトップに立つ!

南3局3本場 逆転された山田様が意地を見せ3巡目立直を桧山様から3900点は4800点で和了り再びトップへ返り咲く。

オーラスを迎え、山田様・小西様の一騎打ちの様相ですが、桧山様の親番も残っておりまだまだ先の読めない展開が続いていますが、最後の点棒状況を整理しましょう

東家 山田様 48100点
南家 大図様  2200点
西家 小西様 46500点
北家 桧山様  7600点

トップまで1600点差の2着につける小西さんの虎視眈々な視線が気になりますが3着、4着も僅差の為、ここでの順位変動も熾烈な空気が漂っていました。
が・・・!!
オーラスは山田様の早々の立直が卓内を凍りつかせましたがラスからの脱出を目論む大図様の追っかけ立直も入ったところで 山田様の静かなるツモの声が卓上に響き渡り闘牌終了となりました。
山田様の最後の牌姿です。間2ソーツモ!



大きな拍手に包まれた山田様の満面の笑みが印象的でした。





今大会は、新しい取り組みもあり、運営側にもたついた場面もありましたが参加者皆様のお力添えなどで最後まで盛り上がげていただき 楽しい大会として終えることができ大変ありがとうございました。
また、協賛をいただきました取引先の各社様へこの場をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。
今後ともお付き合いの程、宜しくお願い致します


宇都宮店店長 高瀬健次郎


第二回 青龍王決定戦大会

日ごとに暖かくなり、すっかり春らしい陽気となりました三月の終わりの3/29(日)に
ブルードラゴン宇都宮店では
第2回となる青龍王決定戦を開催致しました。

今回は前回とは一風変わり
予選からポイントを持ち越しとするシステム。
終盤になればなるほど「一打の重み」が増し、参加者の皆様の
最後まで真剣勝負していく姿が印象的でした。

予選3回戦スタート後の模様です


気合の国士ジャケットの方が参戦中!

予選からの熾烈なポイント争いの結果
ポイント上位12名による準決勝が開始致します。
決勝進出を懸けた準決勝の組み合わせは以下のようになりました。


準決勝A卓 起家から青木様山本様野村様桝井様


準決勝B卓 起家から阿部様鈴木様赤沢様大根田様


準決勝B卓 起家から鹿野様荒木様斉藤様佐久間様


準決勝の熱闘を制し決勝の卓へと駒を進めたのは
予選より若い勢いを全面に出し続けて準決勝をも勝ち進んだ
若手4名様のフレッシュな顔ぶれとなりました。


決勝戦 起家から斉藤様青木様山本様赤沢様

決勝戦は開局の東場より、予選の勢いそのままに
激しい点棒のやりとりとなる攻防が繰り広げられました。
南入時には以下のような点棒状況となり

齋藤 様・・・8700点
青木 様・・・34500点
山本 様・・・26200点
赤沢 様・・・30500点
大接戦!!

しかしここからも場は大きく動いていきます。


南1局 青木様500-1000和了
南2局 赤澤様との2軒リーチを山本様が7700点和了で制し
南3局のラス前を迎えて上位三名着順が入れ替わり、更に大接戦となりました。

熾烈な点棒状況はこちらです。

齋藤 様・・・9900点
青木 様・・・34700点
山本 様・・・34500点
赤沢 様・・・20900点

しかし条件はありますが、
まだまだ全員が優勝を狙える点棒状況ではあります。



そのラス前の南3局を
予選から絶好調の現在トップ目の青木様(国士ジャケットの人です)
会心の8000点を自ら和了り決着いたしました!!!


国士無双ジャケットの威力でしょうか、
予選より終始安定した攻めの麻雀を貫き通されまして
第2回青龍王青木 渉 様でした
おめでとうございます
最終順位は以下となりました



勝 優 青木 渉 様 


準優勝 山本 拓未様 

 

第三位 赤沢 規広様 

 

第四位 斉藤 朝仁様



今大会に参加してくださいました皆様にはこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。
次回大会予定は6月に宇都宮店周年大会を開催いたします。
更なる趣向を凝らして、皆様の参加をスタッフ一同お待ち致しております。
今後ともブルードラゴン宇都宮店を宜しくお願い致します。


ブルードラゴン宇都宮店 店長 高瀬健次郎


第一回 青龍王決定戦大会

11月の最終日。明日からは12月という年の瀬迫る日曜日。
毎年恒例のドラゴン大王大会シード選考会から名称を変更しまして
初回大会となりました今大会には参加者40名が集い
初代青龍王をかけた男たちの熱い対局が行われました。


まずは、予選三回戦を終了。ポイント上位8名が準決勝へ進出。
準決勝へ勝ち名乗りを挙げたのはこの8名です。

予選1位通過   白玉 貴史様
予選2位通過  小車 祥 プロ
予選3位通過  野澤 雄祐 様
予選4位通過    大山 宏 様
予選5位通過  庄子 峻太 様
       予選6位通過   廣田 良輔 君(スタッフ)
予選7位通過   山田 聡史 様
予選8位通過   真鍋 明広 プロ


準決勝A卓組み合わせ 東家 庄子 峻太 様
                 南家 白玉 貴史 様
                西家 野澤 雄祐 様
                北家 山田 聡史 様
序盤から野澤様、庄子様の攻防戦が展開され残りの二人を圧倒し
野澤様、庄子様が決勝戦へ難なく決勝へ進出。


準決勝B卓組み合わせ 東家 小車 祥 プロ
                  家 廣田 良輔 君
                  西家 真鍋 明広 プロ
                 北家 山大山 宏 様

二名のプロを交えた対局は終盤まで接戦となりオーラスに廣田君
渾身の和了りをモノにし二着ながら真鍋プロとともに決勝の椅子を手に入れました。



最終決戦となる決勝戦は以下四名の闘いとなりました
(決勝を前にしたコメントも一緒に紹介いたします)

東家 野澤 雄祐 様・・・頑張るだけっすよ!
          南家 庄子 峻太 様・・・いい流れを掴んで優勝ねらいます!
         西家 真鍋 明広プロ・・・プロとして全力を尽くします!!!
        北家  廣田 良輔 君 ・・・全ツのHIROTAを通します!


準決勝からの勢いそのままに野澤様が開局から12000点和了りでリード

東場での攻防が終わり南場に突入した時点での各自の持ち点は

東家 野澤 雄祐 様・・・39600点
南家 庄子 峻太 様・・・28600点
西家 真鍋 明広プロ・・・11800点
北家 廣田 良輔 君・・・19000点

南場にはいるやいなや、東場のリードを保った野澤様に、

庄子様が怒涛の追い上げをしかけ、一時は2200点差までに肉薄する。

さらに、オーラス親番を残り点棒2200点で迎えた廣田君が懸命な追い上げをみせるも

最後まで攻守の安定を保った野澤様にかわされ闘牌終了。

最終持ち点は以下のようになりました

東家 野澤 雄祐 様・・・45500点
南家 庄子 峻太 様・・・40100点
西家 真鍋 明広プロ・・・3400点
北家 廣田 良輔 君・・・11000点

栄えある初代青龍王に輝いたのは 野澤 雄祐 様 でした。
おめでとうございます。

 

最後になりましたが お忙しい中、今大会に興味を持って
参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

すでに、第二回大会も更なるパワーアップを行い開催できるよう計画中ですので
日時決定次第告知致しますので、皆様のご参加をお待ち致しております。
ブルードラゴン宇都宮店は、地域一番で皆様に愛されるお店を目指し
スタッフ一同で日々努力を続けてまいります。

今後とも当店への変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します
平成26年11月30日 ブルードラゴン
宇都宮店 店長 高瀬健次郎

 


宇都宮店の2014麻雀最強戦予選会

8/3(日)、宇都宮市内では宇都宮『宮祭り』が開催され、御神輿や太鼓の賑やかな音色が響く中、
BD宇都宮店では、2014麻雀最強戦予選が行われました。



真夏の季節同様に熱い闘牌の中、見事に代表の座を勝ち取ったのは
小林 正和』様と『野澤 雄佑』様です。
おめでとうございます。


「前回の本選では何も出来なかったので今回は宇都宮に良い結果を持ってきたいです。」
小林 正和様



「勝てて嬉しいです。本選では楽しんで麻雀をしたいです。」
野澤 雄佑様


小林様野澤様は宇都宮店代表として健闘を期待しております。

ミンチボール関口

 


12周年記念イベント報告

6月29日(日)、BD宇都宮店では、12周年記念大会を開催致しました。



今年度も記念大会には多数様のエントリーを頂戴しまして、10卓40名での開催となりました。

これも常日頃からの皆様のお陰であり、ありきたりでありますが心から御礼申し上げます。

今大会は予選3回戦を行い、上位8名が決勝進出となります。

予選の得点が決勝に持ち越しになるシステムを採用しており、少しでも得点を伸ばそうとする方々が印象的でした。

親の小四喜や国士無双など各卓で波乱が続出となり、運営の私も決勝ボーダーが読めない展開に・・・・・。

見事に勝ち上がりを決めたのは以下の8名様。


左から  長谷川 清 様 (3位198,6P)
       野沢 雄介 様 (8位179,0P)
      上条 千里 様 (6位181,4P)
      酒巻 光彦 様 (1位210,9P)



左から  川田 資久 様 (1位205,7P)
      佐藤 大輔 様 (5位183,6P)
      庄子 俊太 様 (4位193,9P)
      荒木 信夫 様 (7位179,3P)

決勝1回戦目に予選6位の上条様と予選7位の荒木様がトップを取り、暫定順位が、

1位  上条様(279,6P)
2位  荒木様(268,0P)
3位  野澤様(230,9P)
4位  佐藤様(226,6P)
5位  酒巻様(223,6P)
6位  川田様(201,0P)
7位 長谷川様(154,2P)
8位  庄司様(148,5P)

運命の決勝2回戦目、暫定1位の上条様が東場を終えてトップ目、暫定2位の荒木様

別卓で3着目で南入りし、私のノートには、上条様の優勝と書いていましたが、

オーラスに事件発生!!

荒木様がオーラスに劇的な倍満を和了し逆転トップで終了で上条様の結果待ちに。

トップ目だった上条様が、他3名の猛攻に遭い、まさかの3着で終了。

トータルスコアは・・・・・。


優勝  荒木様(354,9P)
2位  上条様(291,4P)
3位  酒巻様(259,9P)
4位 長谷川様(253,8P)


宇都宮店12周年記念大会を見事に制したのは、『荒木 信男』様です。
おめでとうございます。


こらからもブルードラゴングループは皆様に愛して頂ける店舗を目指し、
快適な空間作りに努めて参ります。今後も変わらずの末永い御支援、
御鞭撻を何卒、宜しく御願い致します。

ミンチボール関口

 


BD宇都宮店12周年記念大会!


終日フリーパス券!


第12回ドラゴン大王予選選考大会レポート

11月10(日)BD宇都宮店で、代表2名を決定する
ドラゴン大王予選選考会を開催いたしました。
当日は、最悪の天候で、足場の悪い中24名が参加され
会場は、天候とは対照的な熱気に包まれ、早くもやる気満々といった状態です。



そんな中、予選を勝ち上がり準決勝に進んだのは、以下の8名様。

1位通過  小林 真樹様
2位通過  加藤 秀典様
3位通過  荒木 信男様
4位通過  高橋 良輔(宇都宮店スタッフ)
5位通過  小野 浩之様
6位通過  菅原 琢 様
7位通過  増田 考祐様
8位通過  塚田 龍一様


・準決勝A卓
起家より、荒木様、小林様小野様、増田様

・準決勝B卓
起家より、加藤様、塚田様、菅原様、高橋(良)

A卓、B卓ともに僅か12〜13分という驚異的なスピードで南入。

先に終了したB卓は、
順調に和了をモノにした加藤様高橋(良)が決勝進出。

A卓では、
小林様小野様が跳満、倍満をツモリ、そのままの勢いで決勝進出。


では決勝戦を前に進出者のコメントです。

小林様
「予選、準決勝で和了すぎたので、不安です。」

小野様
「胸を借りるつもりで頑張ります。」

加藤様
「余裕でしたので、このままの状態でいきます。」

高橋(良)
「決勝まで来ましたので、全力で自分の麻雀をします。」



各自がそれぞれの思いで、いざ決勝へ。


決勝卓は 起家より、小林様小野様加藤様高橋(良)でスタート。

東1局  ドラ1
4人共、配牌がよい。そんな中、
先に聴牌を入れた小林様が、2・5・8待ちでリーチ!
4巡後に聴牌した加藤様が追っかけリーチ!
高橋(良)がトイツの白を1枚落とし、
これが加藤様に刺さり、リーチ・1発の2600を出和了となる。

東2局  ドラ1
3巡目に高橋(良)が、カンを仕掛け早くもホンイツ模様。
8巡目に聴牌した親の小野様が、三・六でリーチ!
2巡後に高橋(良)が六を掴み、2000点の放銃。

東2局  1本場  ドラ5
小野様が、リーチドラ1で曲げるも、1人聴牌。

東2局  2本場  ドラ撥
早々にドラがトイツになった加藤様が、高橋(良)から「ポン」
高橋様も、タンピン赤赤の2シャンテンだが、ツモ切りが続き、
4巡後に持ってきたを切り、加藤様が「ロン!」
80008600の和了となる。

東3局  ドラ中
ここまで親番以外に和了をものにできなかった小林様が、
配牌1シャンテンで3巡目に3・6待ちでリーチを打ち、
6を1発でツモリ13002600を和了る。

東4局  ドラ東
ここまで、唯一放銃している高橋(良)が、9500点持ちの親番スタート。
何とか和了りをものにしたいが、
8枚あるピンズはカンチャン、ペンチャンという苦しい配牌。
4巡目まで、ツモ切りが続き5巡目に3シャンテンから
ドラ東を捨て、その東に下家の小林から「ポン」の声が!
この時点で、小林様も2シャンテン。
八萬「チー」、五萬「チー」で、北と、7のシャンポン待ちで
もはや時間の問題かと思われたが、ツモに苦しんでいた親の高橋(良)が、
待望の一通確定のを引き、待ちの即リーチを
5巡後にツモリ4000オールを和了り点棒を持ち直す。

東4局  1本場  ドラ九
8巡目に聴牌した加藤様が平和を取らず、
と南のシャンポン待ちを1発でツモリ20004000の1本付けを和了る。
見事な山読みであり、手牌とマッチして物凄く力のある打ち方である。


東場が終了し点棒状況は、以下の通り。
小林様 26000
小野様 22700
加藤様 29800
高橋(良) 21500
全員が2万点台という状況。
さすが実力で勝ち上がってきた4名である。
「攻め」・「守り」がしっかりしていて見応えのある麻雀。
シード権獲得への切符を勝ち取るのは果たして!


南1局 ドラ
親番には、好配牌の小林様が11巡目で跳満リーチを打つが、1人聴牌。

南1局 ドラ8 1本場
小野様高橋(良)がリーチで、誰も動かず2人聴牌。

南2局 ドラ南 2本場
早々と高橋(良)が、2副露し、小野様から10001600の和了。

南3局 ドラ3
11巡目に高橋(良)が、タン・ピン・ツモ・ドラ3をツモリ30006000を和了る。
オーラスに向けて良い和了である。

南4局 ドラ
オーラスでの点棒状況は、
小林様 19600
小野様 17500
加藤様 29400
高橋(良) 33500
小林様小野様はいずれも跳満状況という苦しい局。
加藤様高橋(良)の争いである。
配牌で、四五(赤)222356の好形の高橋(良)。
3巡目に三を「チー」し、打。
5巡後に222456  三四五(チー)・の聴牌。
直後に加藤様がを打ち、勝負あり。



優勝された高橋(良)
「本当に、優勝できて嬉しいです。」




準優勝  加藤様
「楽しく打てたことが、勝因でした。」


加藤様高橋(良)の2名様には悲願であるドラゴン大王のタイトルを宇都宮へ持ち帰って来る事を切に期待しております。

末筆となりましたが、この場をお借り致しまして
天候と足場の悪い中参加されました皆様へ、厚く御礼申し上げます。


宇都宮店  金井 大

 


第4期宇都宮リーグ開催!


宇都宮店ドラゴン大王 選手選考大会


第3期北関東宇都宮リーグ開催


宇都宮店11周年記念ゲストイベントレポート

さる6月29日(土)、6月30日(日)の2日間におきまして
宇都宮店「11周年記念ゲストイベント」を開催致しました。

初日は当店専属の大崎 初音プロ清水 香織プロの女流ガチンコ対局です。

左から大崎プロ清水プロ





役満が2回飛び出すなど、和気藹々と華やかなゲスト対局となりました。






二日目は瀬戸熊 直樹プロ伊藤 優孝プロをお迎えしてのガチンコ対局です。

左から瀬戸熊プロ伊藤プロ






これぞプロといわんばかりの実力を見せる一方で、お客様にプレミアを放出するサービス?を見せてくれるなど、お客様も大満足のゲスト対局となりました。


今回、来店して下さいました全てのお客様、ゲストプロの方々には、この場をお借り致しまして御礼申し上げます。


これからもブルードラゴングループを宜しくお願い致します

宇都宮店11周年記念大会レポート

さる6月23日(日)、宇都宮店におきまして「11周年記念大会」を開催致しました。

大会風景

今年も通年通り、11卓44名参加で開催の運びとなりました。これも常日頃から御愛好されたいる皆様のお陰であります。





今大会は予選3回戦を行い、上位13名が予選通過となり、予選1位の方は決勝シード獲得となります。準決勝は3卓12名で行い、各卓1位の方が決勝に進めるというシステムになります。

見事、決勝シードの切符を手に入れたのは、予選三連勝杉山 典央様です。


予選を通過し、準決勝を勝ち上がったのは、大根田 次郎様柴田 淳様鷲見 仁照様 の3名でした。

決勝進出者

決勝進出者のコメント
杉山様 「予選からついてました。決勝も頑張ります。」
鷲見様 「頑張ります」
柴田様 「優勝目指します」
大根田様 「運だのみです」



東1局
荘家  杉山柴田鷲見大根田  ドラ  ( )は赤牌
さすが決勝に残る4名、実力もさることながら、手牌が一様に良い。
西家の鷲見様が5巡目に先制リーチ
二三四234西西
北家の大根田様が追いかけリーチ
六七八()333
一発で大根田様鷲見様よりを出和了し、一歩前進。



東2局は4人聴牌で流局し、1本場も鷲見様が先制リーチ
56789   ドラ三
柴田様のリーチ宣言牌を捕え、2000は2300



東3局  ドラ白
大根田様杉山様の手がぶつかる。
大根田  二三四123
杉山   六七八()1156778
杉山様が力強く9を一発ツモで2000、4000



東4局大根田様柴田様の2人聴牌。
東4局1本場は杉山様1000は1300を和了。
南入りし、各自の点棒状況が

杉山   33600
柴田   22200
鷲見   11500
大根田  32500




南1局に一つの山場を迎える。親番の杉山様が6巡目にリーチ
四四444(5)67   ドラ南
−−の3面張で他の3者とも対抗できそうにない。この時点で9枚残りで観戦者からの視点ではガチガチの銀行レース。
結果、柴田様からの出和了で3900と決定打には至らず。ここで4000オール12000の和了だと決まりかと思うが、安めで裏も無しとならば、勝負所はまだ先なのか?
柴田様が歯を食いしばり、を打ち出したのを称賛したい。放銃するのが悪い訳ではない典型。


南1局1本場は大根田様が本手の勝負リーチ
二二六七八45667   ドラ1
これを高目ツモだと親の杉山様を被らせて優勝に大きく近づくが、和了は鷲見様
300、500ツモで捌く。麻雀の神様は誰に微笑むのか?


南2局に決定打が炸裂。
トップ争いをしている杉山様大根田様が追いかけリーチ。正に関ヶ原の争い
杉山  45667899三四    ドラ四
大根田 二二二四五22
大根田様は1シャンテンの時点で五と6が余剰牌だったが放銃を回避するドラの四ツモでの聴牌。観戦者からすると大根田様に分がありそうだが、決着は1周。
大根田様の1発ツモは無情にも赤五で当面のライバルである杉山様8000放銃。


南3局大根田様が意地の2000,4000をツモ。

運命のオーラス

杉山様   44100
柴田様   16000
鷲見様    9800
大根田様  30100

ラス親の大根田様が満貫の1シャンテンになるも、鷲見様3着になる8000を和了で終局。
宇都宮店11周年記念大会は予選から怒涛の4連勝で見事に杉山 典央様が栄冠を手に入れました。
おめでとうございます。

優勝 杉山 典央様


2位 大根田 次郎様



3位 鷲見 仁照様



4位 柴田 淳様



今後もブルードラゴン宇都宮店は皆様に愛され続けられるような店舗作りを目指して参ります。
また、今回参加して下さいました全ての方々へ厚く深く御礼申し上げます。


ブルードラゴン宇都宮店 ミンチボール関口


宇都宮店ドラゴン大王予選選考会レポート

さる11月18日(日)、宇都宮店におきまして、
代表2名を決定するドラゴン大王予選選考会を開催いたしました。

大会風景

今回は決勝にポイントを持ち越す方式を採用したことも有り、
少しでもポイントを叩こうという熱気が観戦者に伝わる好勝負が繰り広げられました。



予選を経て決勝に進出されたのは、

決勝A卓

黒木 聡太様(6位)  71,2P

柳 智文 (8位)    57,5P  (宇都宮店スタッフ)

高津 圭佑様(3位)  92,9P

吉野 浩 (1位)   102,4P  (当グループ取締役統轄マネージャー)



決勝B卓

小林 正和様(7位)  69,3P

川原 光智様(4位)  82,6P

鈴木 弘章様(5位)  75,5P

石河 学様(2位)    93,6P


先に終了したのは決勝A卓。
予選3位の高津様がトップを取り総得点が、


1位 高津様(128,2P)

2位 吉野マネージャー(123,5P)



現時点でのボーダーが吉野マネージャーの(123,5P)となりましたが、
決勝B卓で対局中の皆様には公平を期す為に知らされておりません。



迎えた決勝B卓オーラス、非常に状況判断の難しい重苦しい空気の中、
親番の鈴木様の一人聴牌で流局となり、鈴木様は聴牌止めを宣言



気になる総合順位は・・・



1位 高津様(128,2P)

2位 鈴木様(126,8P)

3位 吉野マネージャー(123,5P)




1位は高津様で変わらず、2位は僅か、3,3Pの差で鈴木様が射止めるという劇的な結果となりました。


高津様 「宇都宮に初の優勝を持って帰ります。」


鈴木様  いつも通りに平常心で望みます。


今回参加された全ての方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。



また、代表になられた高津様、鈴木様には宇都宮店の悲願であります
ドラゴン大王のタイトルを是非とも持ち帰って来る事を期待しております。


万全の調子でのご活躍をお祈り致しております。


ミンチボール関口


第2期北関東宇都宮リーグ開催


第23回麻雀最強戦予選大会

8/26(日)、残暑厳しい中、宇都宮店におきまして最強戦予選大会を開催致しました

参加者36名による宇都宮店代表枠2つの椅子を見事に勝ち取ったのは、
  鈴木 弘章様
  石原 清貴様 です。
おめでとうございます。


鈴木様、石原様には宇都宮店代表としての健闘を期待しております。

今回、参加して下さいました皆様、運営をして下さいました
『最高位戦日本プロ麻雀協会』の綱川 隆晃プロ
誠にありがとうございました。


宇都宮店 店長ミンチボール関口


2012年7月7日/8日 10周年記念ゲストイベントレポート

10周年記念ゲストイベントのレポートです。

さる7/7(土)、7/8(日)の二日間に渡りまして『10周年記念ゲストイベント』を開催致しました。

7/7(土)は当グループ所属の清水 香織プロ
日本プロ麻雀協会所属の上田 唯プロとのゲスト対局です。


        上田 唯プロ    清水 香織プロ

上田プロが一戦目に四暗刻をWDで一発でツモ和了し、
清水プロも負けじと一戦目に四暗刻単騎を和了するなど大変盛り上がる内容でした。


7/8(日)は日本プロ麻雀連盟副会長であり、
当グループの特別名誉顧問、伊藤優孝プロと
最高位戦所属の土田浩翔プロとのガチンコ対局です



       土田浩翔プロ     伊藤優孝プロ

2日間とも想定外のプレミアが発生し、お客様も大満足の大還元祭となりました。

今後も様々な企画、イベントを提供し、快適なアミューズメントスペースを目指し、日々邁進して参ります。

皆様の今以上のご愛顧を何卒、宜しくお願い致します。

ブルードラゴン宇都宮店 店長ミンチボール関口

2012年7月1日 『10周年記念大会』開催レポート。

皆さん、こんにちわ。ミンチボール関口です。
7/1(日)、残暑厳しい中、宇都宮店におきまして『10周年記念大会』を開催致しました。



予選を勝ち上がり、決勝進出されたのは、野澤雄佑様、熊崎敬吾様、畠山晴彦様、鈴木昭賢様の4名です。


野澤雄佑様 コメント『自分の出来る限りの事をします』

熊崎敬吾様 コメント『優勝目指して頑張ります』

畠山晴彦様 コメント『親番で勝負をかけます』

鈴木昭賢様 コメント『ガンガン攻めます』


お互いの勝負手が交錯する中、

見事優勝の栄冠を手に入れたのは、予選3連勝でトップ通過の野澤雄佑様です。
おめでとうございます。


優勝 野澤雄佑様


2位 畠山晴彦様



3位 熊崎敬吾様



4位 鈴木昭賢様



この度、ブルードラゴン宇都宮店は10周年を迎える事ができました。
日頃のお客様のご愛顧の賜物であります。

今後もスタッフ一同、全身全霊努力して参ります。
今後ともブルードラゴン宇都宮店を何卒、宜しくお願い致します。

ブルードラゴン宇都宮店 店長ミンチボール関口

ジラフ中村の 『骨髄バンクチャリテイー麻雀大会』 レポート

皆さんこんにちは、ジラフ中村です。 平成23年11月3日(祝)、東京銀座の柳本店にて、「骨髄バンクチャリテイ―麻雀大会」が今年も開催されました。 ノーレート麻雀ネットワーク・二ューロンが主催する本大会は、皆様の温かいご理解とご支援のおかげで7年目を迎えます。 大会の運営者は、当グループと公私ともに親交のある、日本プロ麻雀協会のルーラ山口プロと、日本プロ麻雀連盟のスーパースター、二階堂留美プロのお二人です。お二人の行動力と人望にはただただ頭が下がる思いがいたします。 ブルードラゴングループは、本大会の趣旨に賛同し、5年前より協賛をさせていただいております。 例年、当グループからは私が参加させていただいているのですが、今年は弊社専務のバイキング塚本もプライベートに参加いたしました。

挨拶風景

76名もの方にご参加いただきましたが、その中には各プロ団体の女流プロ(17名)や俳優の柴田光太郎さんもボランティアとして参加されました。

大会システムは、半荘4回戦のトータルポイントで順位を競いますが、2回戦終了時には「骨髄バンクについての講演・Q&A」があり、優しさと思いやりに溢れる体験談には、私自身心を打たれました。

大会風景


また、4回戦終了時には、女流プロと参加ゲストによる「チャリティーオークション」が開催され、今回は10名の方々がプライベートグッズを出品されました。 チャリティーオークションでは、おおよそ5000円前後の金額で競り落とされることが多いのですが、オーラスの和泉由希子プロの番になると会場がどよめきます! 値段もうなぎ上りにどんどん吊りあがり、最後には司会のルーラー山口プロが48,000円で打ち止めにしていました。 相変わらず和泉プロの人気度は群を抜いています。

オークション写真

また、大会の結果は、一般参加の藤田直人様が1068ポイントで見事優勝されました!! おめでとうございます! 尚、私とバイキング塚本は麻雀で点棒をバラまき(!?)、チャリティー大会の目的を達成することができました。 感動と共に記憶に残る1日を過ごす事ができ、とても幸せに思います。 今後もブルードラゴンは微力ながら本大会を支援して参る所存です。 皆様におかれましても今後ともご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


ゲスト集合写真

平成23年11月10日
ジラフ中村



『第22回麻雀最強戦予選大会』

8/28(日)、残暑厳しい中、宇都宮店におきまして最強戦予選大会を開催致しました。
9卓36名の参加された皆様による、外気にも負けない熱い闘牌が繰り広げられました。
その中で見事に東日本代表決定戦への切符をモノにされたのは、オーラスまで続いた
打撃戦を制された大日方 誠二様と、順調に点数を積み重ねられた桧山 拓様です。
おめでとうございます。
お二方には、宇都宮店の代表としての健闘を期待致しております。
最後になりますが、遠方からも参加して下さいました皆様方、運営をして下さいました、最高位戦
日本プロ麻雀協会の弍専 広史プロ、石井 あやプロ、誠にありがとうございました。

                                             宇都宮店  ストロング吉野 


大会風景


桧山 拓様

大日方 誠二様

石井 あやプロ弍専 広史プロ


『宇都宮店9周年イベント』

平成23年6月11日(土)〜12(日)の2日間、ブルードラゴン宇都宮店にて9周年イベントを開催致しました!

当グループの清水香織プロ(日本プロ麻雀連盟)、大崎初音プロ(日本プロ麻雀協会)をお招き致しましてのプレミアイベントを開催致しましたが、美人プロとの対局に、お客様は一様に大満足のご様子でした。

2日目の6月12日(日)には「9周年記念大会」を開催致しました。

予選の2位から7位の方までわずか4.3ポイント差にひしめく大混戦の中、決勝卓に進出されたのは、森俊輔様(予選1位)、見目輝子様(予選2位)、熊崎敬吾様(予選3位)、鈴木章浩様(予選4位)の4名様でした。

決勝は、予選の大混戦とは一変して、鈴木様が和了を重ねて圧勝で見事優勝をおさめられました。優勝おめでとうございます!


優勝

2位

3位

4位


大崎初音プロ:清水香織プロ

大会風景

おかげ様で、ブルードラゴン宇都宮店は9周年を迎えることができました。
日頃のお客様のご愛顧に深く感謝申し上げます。

地域一番店を目指し役職員一同粉骨砕身努力して参りますので、今後ともブルードラゴン宇都宮店を何卒よろしくお願い申し上げます。

ブルードラゴン宇都宮店マネージャー 吉野


『宇都宮店ドラゴン大王シード選手選考大会』

さる11/7(日)、第9回ドラゴン大王決定戦の宇都宮店代表を決める戦いを開催致しました。
少数精鋭での代表決定戦、今回はさていかに。
半荘3回戦での戦いの末に、見事代表の2つの椅子を射止められたのは、2回目の代表となりました山本 富広様と、当店スタッフ、若干二十歳の鈴木 翔悟君の2名様となりました。
宇都宮店の悲願である、ドラゴン大王のタイトルを今回こそ持って帰っていただける事を期待して止みません。
本戦は来年1/23(日)。調子を万全に整えて、本番のご活躍をお祈りしております!


山本 富広様

鈴木 翔悟スタッフ

宇都宮店   ストロング吉野


『第21回麻雀最強戦予選大会』

さる8/29(日)、宇都宮店におきまして『第21回麻雀最強戦予選大会』を開催致しました。
当初の予想を上回る、総勢56名様の参加のため、急遽2回開催することになりました。

第1予選。満を持して参戦の当店のミンチボール関口店長が、唯一3連勝で予選を通過。一気に本戦出場を手繰り寄せるかに思われましたが、序盤でハネ満和了の許様が、そのままリードを保って見事に最初の代表の座を勝ち取られました。


許 怡和様:「運が良かったです。本戦でも頑張ります。」

第2予選。混戦の予選同様に、決勝戦でももつれる事となりました。15局中6局が流局する重苦しい展開を制したのは、序盤のリードして最後まで耐えしのいだ鈴木様です。おめでとうございます。


鈴木 章浩様:「何年ぶりかの本戦出場です。精一杯戦ってきます」

残暑厳しい中、ご参加くださいました皆様、運営をして下さいました女流プロのお二方、誠にありがとうございました。

宇都宮店   吉野   浩


宇都宮店8周年記念イベント報告

さる6/12(土)13(日)の2日間にわたり、8周年記念イベントを開催致しました。
当グループの清水 香織プロ、蒼井 ゆりかプロ(いずれも日本プロ麻雀連盟所属)をお招き致しまして、
盛大なプレミアイベントを開催致しました。

   
大会風景
清水 香織 プロ
 
蒼井 ゆりか プロ


美人プロとの対局に加え、想定外のプレミアが飛び交い、同卓されたお客様は一様に大満足のご様子でした。
そして13日(日)の8周年記念大会は、日本プロ麻雀連盟所属の河井プロも急遽参戦されての開催となりました。
そんな中で、見事に決勝に進出されたのは以下の4名様。

〜決勝大会にかける意気込みを語る〜

長谷川 清様
「過去2回の決勝は、2回とも優勝しています。決勝3連勝と連覇を目指します」


大里 幸弘様
「決勝は2回目。前回は準優勝だったので、初優勝を目指します」


西山  隆様
「決勝はもう何回目になるか・・。W杯の、オランダに立ち向かう日本のつもりで頑張ります」


田谷野 尊史様
「眠いから、むしろ頑張ります」


打撃系の4名様が揃われて、荒れる展開も予想されましたが・・
東場は3回の和了に対して4回の流局と、重苦しい展開。12600点を和了った大里様がリードして南入。
南場は一転して、大里様を除く3名様が1回ずつ満貫を和了り、オーラスを迎えて
 長谷川様 18600
 大里 様 32800
 西山 様 26400
 田谷野様 22200(親)

という展開。ラス目の長谷川様でも満直、ハネツモで優勝という競った状況に。
そのオーラス、4名様とも手がなかなか進まない中、15巡目に長谷川様がリーチ。同順に西山様、さらには田谷野様が追い掛け、一気に緊張感が高まる中、ハイテイで西山様が長谷川様より12000を出和了り、見事に8周年記念大会を制されました。


優勝 西山  隆様第2位 大里 幸弘様
第3位 田谷野 尊史様第4位 長谷川 清様

おかげ様をもちまして、宇都宮店は8周年を迎える運びとなりました。
今後も皆様に愛される店作りに尽力して参りますので、更なるご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

ストロング吉野     


「ドラゴン大王シード選手選考大会」

さる11/8(日)、宇都宮店におきましてドラゴン大王シード選手選考大会を開催致しました。
毎月のドラゴンリーグの成績上位者のみによる、厳選された12名によってその権利が争われました。
最終4回戦に18300、6200オールと他を寄せ付けず圧勝した城守 貞章様が キャンセルされた事で、その権利を手にされたのは終始安定した闘牌ぶりが光った高橋 英二様と4回戦中3回戦でオーラスに大きく加点された市橋 守様です。
おめでとうございます。
宇都宮店代表の方がまだドラゴン大王には輝いておりませんので、お二方には残念ながらキャンセルされた城守様の分まで頑張って頂き、宇都宮店の悲願を成就されることを期待致しております。

ストロング吉野


高橋英二様

市橋 守様




「第20回 麻雀最強戦予選大会報告 」

8/23(日)宇都宮店に於きまして最強戦予選大会を開催致しました。
10卓40名の参加者により、外気にも負けない熱い闘牌が繰り広げられました。

その中で見事本選に勝ち上がられたのは、ともに決勝卓のオーラスに逆転された、
赤羽 孝章様と北條 健様です。おめでとうございます。
両国国技館での御健闘をお祈り申し上げます。

最後に、大会の運営をして下さいました日本アミューズメントサービス様、
遠藤美穂プロ、加藤ひとみプロ、ありがとうございました。

ストロング吉野

   
北條 健 様
大会風景
 
赤羽 孝章 様



加藤ひとみプロ・遠藤美穂プロ



「宇都宮店7周年記念イベント報告」

6/20(土)21(日)の2日間にわたり、いずれも日本プロ麻雀連盟所属の、当グループの清水 香織プロ、宮内 こずえプロ、ジェン・バープロのお三方をお招き致しまして、7周年記念イベントを開催致しました。
美人プロとの対局に加え、想定外のプレミアにお客様は大満足のご様子でした。
21日には7周年記念大会を行い、大変多くのお客様に参加して頂きました。見事優勝の栄冠を勝ち取られたのは、長谷川 清様です!5周年記念大会の覇者でもあり、2度目の 獲得となりました。長谷川様、おめでとうございます!
お陰様をもちまして宇都宮店は7周年を迎えることが出来ました。心より御礼申し上げます。
今後とも御愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。                                 

宇都宮店 ストロング吉野


   
優勝 長谷川 清様 
大会風景
 
決勝卓
       
ジェン・バ−プロ 宮内こずえプロ
清水香織プロ
 





「お客様還元大会報告」

さる3/15(日)、宇都宮店に於きまして大会を開催致しました。

日頃より 当店をご愛顧いただいております方々より参加者を募り、総勢7卓28名での 闘牌となりました。

予選2回、準決勝1回の関門を潜り抜けたのは、大江原様、鈴木(昭)様、南様の ベテラン勢に大学生の城守様の4名。満貫クラスの和了が出ない、重苦しい雰囲気の 中で見事優勝10万Pを獲得されたのは、鈴木 昭賢様です。
準決勝、決勝でいずれも 放銃無しでの優勝は、お見事!  「決勝には何度も進むんですが、やっと優勝することができました。予選からずっと我慢を 重ねてきた事が勝因ではないでしょうか。ようやく勝てましたので、次の機会も頑張りたいと 思います。」 とのコメントを頂きました。
おめでとうございま〜す。  

日替りの、月ごとのイベントを行っておりますので、皆様も是非足を運んでくださいネ。
スタッフ一同お待ちしております。

宇都宮店   吉野 浩


   
大会決勝進出の皆様
優勝   鈴木 昭賢 様
 
大会風景





「宇都宮店6周年記念イベント報告」

6月28日(土)29日(日)の2日間にわたり、古川 亜矢プロ、当グループ所属の清水 香織プロのお2人を、更に29日には岩井 茜プロをお招きしてのゲストイベントを盛大に開催致しました。3名の美人プロとの対局にプレミアゲットならずとも、同卓されたお客様は大満足の様子でした。

29日には6周年記念大会を行い、12卓満卓の48名の中、見事優勝の栄冠を勝ち取られたのは大会キラーの土屋 淳治様!
決勝戦では数少ないチャンスを確実にモノにされました。その闘牌ぶりはさすが!の一言に尽きます。土屋様、おめでとうございます。

皆様の熱い御支持のお陰様をもちまして、宇都宮店は6周年を迎える運びとなりました。

今後も皆様に愛される店作りに励んで参りますので、更なる御愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

宇都宮店  ストロング吉野

   
大会風景
ゲストプロ 左より 
清水香織プロ/岩井茜プロ/古川亜矢プロ
 
優勝   土屋 敦司 様

   
準優勝  鈴木 昭賢 様
第3位  原山 正也 様
 
第4位  中村 中也 様


宇都宮イベント報告!

さる4/19(土)20(日)の2日間にわたり、日本プロ麻雀連盟副会長であり当グループ特別名誉顧問・伊藤優孝プロと当グループ所属の
清水香織プロのお二方をお迎えしゲストイベントを開催致しました。

なお、錚々たる顔ぶれにお客様が圧倒されるのでは、という心配をよそに、想定外のプレミアが発生し、大還元祭となりました。
宇都宮店はもうすぐ6周年を迎えます。  様々なイベントを皆様に提供し、更に快適なアミューズメントスペースを目指して参ります。

皆様の今以上の御愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

宇都宮店  ストロング吉野

   
清水香織プロ
伊藤優孝プロ
 
伊藤優孝プロ・清水香織プロ




第18回 麻雀最強戦予選大会開催報告!
8/26(日)残暑厳しい中、宇都宮店において最強戦予選大会が開催されました。
12卓満卓の48名の中から、予選上位12名による決勝戦を行い、各卓の優勝者3名の方が9/30(日)に横浜で行われる東日本大会へ進出するというシステムで、外気に負けぬ熱いバトルが繰り広げられました。
見事東日本大会の切符を手にされたのは、終始安定した戦いを見せた小林一行様、決勝戦で親の国士無双を和了った見目輝子様、そして自称大会キラーの、当店メンバー坪井淳君です。
以上の皆様、東日本大会でも東京本戦目指して頑張って下さい。
最後になりますが、今大会に参加してくださった皆様、大会運営を協力して下さった日本プロ麻雀協会の大澤ふみなプロ、遠藤美穂プロ、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。
                                                                                ストロング吉野

 
遠藤美穂プロ・大澤ふみなプロ
大会風景




5周年記念イベント/5周年記念大会報告
5月26日(土)、27日(日)に渡り、多井隆晴選手(日本麻雀機構)、当グループ所属清水香織プロ(日本プロ麻雀連盟)の歴代王位の2名をお招きし、27日には手塚紗掬選手(日本麻雀機構)を更に加え盛大なゲストイベントが行われました。
中でも、多井選手は慣れないルールにも関らず、WDを4度もツモあがる絶好調ぶり!
“さすが”の一言でした。
27日には5周年記念大会が開催され、参加者48名の中から、見事に決勝進出したのは、いずれも常連の4名となりました。
決勝戦はオ−ラスまで全員が優勝圏内の好位置につけ、激戦を制したのは、長谷川清様!オーラスにWDツモで締めくくるなんともドラマチックな幕切れに、会場は大きく沸き上がりました♪長谷川様おめでとうございます。
皆様のご愛顧を賜りBD宇都宮店は5周年を迎える事ができました。
今後とも、愛され続ける空間作りを目標に頑張り続けます。
                                                                               バイキング塚本

   
優勝  長谷川清様
準優勝 竹前宏昭様
 
3位  土屋淳治様

 
4位  芦川大輔様
多井隆晴選手、手塚紗掬選手、清水香織プロ



大澤 ふみなプロイベント報告
2/17(土)2/18(日)の二日間に渡り大澤ふみなプロをお招きし、盛大なゲストイベントが行われました。
持ち前の明るさで同卓のお客様を存分に楽しませて頂き、日曜日にはお客様のニーズに応え、メイド服での登場!
すっかりお店に溶け込んでくれました。
また、プレミア獲得された方も多く(汗)お客様はご満悦でした。
タイトル戦の決勝を控えている彼女。タイトルホルダーになって再び楽しませて下さいネ♪
二日間多くのお客様にご来店していただき誠にありがとうございました。

                                                                              バイキング 塚本


 
大澤 ふみなプロ
大澤 ふみなプロとお客様



第4回ドラゴン大王決定戦結果報告!
10月16日(日)に選考大会を行い「第四回ドラゴン大王決定戦」宇都宮代表シ−ド選手2名が決定いたしました!
オ−ラスまでもつれにもつれた大激戦を制したのは芦川大輔様、土屋淳治様です、おめでとうございま〜す♪
芦川様はオ-ラス2着との1200点差を守り見事逃げ切り!土屋様は跳満、満貫を見逃し執念でトップを勝ち取りました!
私、清水香織も本戦の準決勝から参戦いたしますのでガチンコ勝負いたしましょう♪ご活躍を期待しておりま〜す!

   
土屋様
芦川様
 
決勝卓

 
決勝卓 
大会風景