平素よりご愛顧いただきましてまことにありがとうございます。
このたび、ブルードラゴン福岡天神店は騒音問題により、皆様に多大なご迷惑をおかけしているため、店舗移転に伴いリニューアルオープン致しましたので、ご案内申し上げます。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

【新住所】
福岡県福岡市中央区天神3-1-12 北天神ビル5階

▼福岡天神店のブログは下のバナーをクリック
福岡天神店ブログ
福岡天神店オーナー/ジラフ中村
福岡天神店はとても綺麗であかるい店です。
安心して楽しく遊べるアミューズメントスペースです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
マネージャー/山本江利香
福岡天神店店長/浜上文吾
ブルードラゴン福岡天神店の浜上です。
皆様と楽しい麻雀を打ちたいと思います。
宜しくお願いします。
   

 


第15回ドラゴン大王決定戦開催


福岡天神店11周年大会レポート

こんにちは、福岡天神店の浜上です。
9月27日(日)に開催いたしました。
ブルードラゴン福岡天神店11周年記念大会をレポート致します。

  大会当日の27日は、キャンセルがでることもなく定員の40名で無事開催できました。
まずはブルードラゴン福岡天神店オーナージラフ中村より挨拶があり、11周年記念大会の始まりです。
今大会は、予選2回戦の上位8名が準決勝進出。準決勝各卓上位2名が決勝進出というトーナメントシステムを採用しました。

激しい予選を勝ち上がり準決勝に進出したのは
1位 鶴 浩昭プロ  +162.2
2位 阿部 紀彦様  +160.6
3位 柴田祐一朗プロ +137.7
4位 世良 裕孝様  +122.6
5位 安東 裕允プロ +75.6
6位 副島 さきこ様 +73.9
7位 梅田 雅史様  +63.9
8位 下城 建一様  +48.2
の8名の方です。

準決勝はポイントをリセットし各卓上位2名が決勝進出となりますので、若干戦略が変わると予想されます。

準決勝A卓(起家より鶴プロ、安東プロ、下城様、世良様)
起家スタートの鶴プロが6000オールと抜け出し、焦点は2着争いになりました。
ドラゴン大王の世良様が親番で連荘し危なげなく鶴プロと共に勝ち上がり見事決勝に進出となりました。

準決勝B卓(起家より柴田プロ、阿部様、梅田様、副島様)
開局早々、北家副島様がマンガンをツモリあげ局面を一歩リードします。次局、柴田プロがメンホンチートイツをアガリ、勝負ありかと思われましたが、昨年ファイナリスト阿部様が柴田プロを猛追。オーラス勝負となり点差は2,800点差。
柴田プロ、阿部様共に仕掛けてアガリ勝負となりましたが、早くからテンパイしていた副島様がピンフ一通をツモアガリ終局。そのまま副島様、柴田プロが勝ち上がり決勝に進出となりました。

決勝戦(起家から鶴プロ、世良様、柴田プロ、副島様)
決勝戦は1回勝負ですので序盤より主導権争いの打撃戦の様子です。


ドラD
西家、柴田プロ
二三四五六七AACD234で先制リーチ。
北家、副島様も追いつきリーチ。
一二三四五六BBBC789 
結果は副島様がDを一発でツモリ3000/6000と局面をリードします。
その後は小場の展開となりますが試合巧者の世良様が細かくアガリピッタリと2着につけ南入りします。

南2局親世良様
東家 世良様  31800点
南家 柴田プロ17300点
西家 副島様  34400点
北家 鶴プロ  16500点

接戦で2着につける世良様の親番で西家、副島様が役なしテンパイ。
五五五七八九12367南南 ドラA
一発で5をツモアガリ2000/4000で勝負あり!
オーラスは条件クリアのテンパイが入れられずに全員ノーテンで終局となりました。

最終順位は

優勝  副島 さきこ 様


準優勝 世良 裕孝 様


三位  柴田 祐一朗プロ


四位  鶴 浩昭プロ


以上の結果となりました。

優勝された副島 さきこ様おめでとうございます。
今年もたくさんのお客様の支えで11周年記念イベント、記念大会と開催委することができました。
来年も地域一番店を目指して今まで以上に一生懸命努力して参ります。
今後ともブルードラゴン福岡天神店へご愛顧下さいますよう心よりお願い申し上げます。
また今大会へ協賛をいただきました関係各社様へ、この場を借りまして御礼申し上げます。


ブルードラゴン福岡天神店 浜上 文吾


麻雀教室 開催中!


福岡天神店10周年大会レポート

こんにちは、福岡天神店の浜上です

9月28日(日)に開催いたしました
ブルードラゴン福岡天神店10周年記念大会をレポート致します。

9月27日、28日の二日間は10周年記念イベントいたしまして、日本プロ麻雀連盟の
「超攻撃アマゾネス」こと和久津 晶プロ

九州本部所属「卓上のコスモス」こと山本 秋桜里プロを迎え、ガチンコゲストイベントを開催いたしまして、
たくさんのお客様に御遊戯を楽しんでいただきました。



大会当日の28日は、キャンセルがでることもなく定員の36名で無事開催できました。
まずはブルードラゴン福岡天神店オーナージラフ中村より10周年の挨拶があり、10周年記念大会の始まりです。
今大会は、予選2回戦の上位8名が準決勝進出。準決勝各卓上位2名が決勝進出というトーナメントシステムを採用しました。
激しい準決勝を勝ち上がり決勝に進出されたのは
A卓1位通過 吉野 浩 様  2位通過 久木田 義和様
B卓1位通過 阿部 紀彦様  2位通過 前畑 祥蔵 様


決勝戦は1回勝負ということもあって、序盤から重たい展開で小場が続きます。卒の無い雀風でコツコツとアガリを繰り返す久木田様が一歩リードで東4局へ。

東4局8000点差の2着の阿部様が得意の高め三色を積極的にリーチ!
五六七6799 ドラ北 ツモ5
一発で5をツモり倍満でトップ目となり南入り。

ここで先ほど倍満をアガッた阿部様がラス目の前畑様の4巡目リーチに12000放銃でまたも大接戦になりました。さらに同一本場には阿部様から吉野様に5200は5500放銃で
南2局
久木田様 25,700点
前畑 様 25,400点
吉野 様 24700点
阿部 様 24200点

となりまたも大接戦となりました。
前畑様、久木田様と2件リーチとなるも流局しました。

南3局は、阿部様が軽快にしかけて500.1000は600.1100をツモリ再びトップ目でオーラスを迎えます。
オーラスの点棒状況は
阿部 様 27,000点
久木田様 25,600点
前畑 様 25,300点
吉野 様 22,100点

オーラスの親は久木田様でトップの阿部様との点差は1,400点ですのでアガれば優勝。
ラス目の吉野様でも5200出アガリ(直撃ならば3900)1000/2000ツモ条件と全員にチャンスのある1局となりました。
早々と南家前畑様が条件クリアの仕掛けを入れ局面をリードしますが、今までじっと我慢していた吉野様のツモがかみ合い、先制リーチ!

吉野様 一二三四五六34789 ドラ3

同巡

久木田様 二三四335789のイーシャンテンにツモでテンパイするもテンパイ打牌の5は無情にも吉野様のアガリ牌でした。

近年まれにみる大接戦でギャラリーもハラハラする展開で大変素晴らしい決勝戦となりました。

最終順位は
優勝  吉野 浩 様



準優勝 阿部 紀彦 様



三位  前畑 祥蔵 様



四位  久木田 義和 様



以上の結果となりました。


優勝された吉野 浩様おめでとうございます。

今年もたくさんのお客様の支えで10周年記念イベント、記念大会と開催委することができました。来年も地域一番店を目指して今まで以上に一生懸命努力して参ります。

今後ともブルードラゴン福岡天神店へご愛顧下さいますよう心よりお願い申し上げます。
また今大会へ協賛をいただきました関係各社様へ、この場を借りまして御礼申し上げます。


第39期 王位戦 福岡予選大会 兼ドラゴン大王大会福岡天神店シード選考大会レポート

朝晩と日中の気温差が大きく、体調管理が大変になってきました。
福岡天神店の安永です。

さて平成25年10月20日(日)ブルードラゴン福岡天神店におきまして、「第39期 王位戦福岡予選大会」「第12回ドラゴン大王大会福岡天神店シード選考大会」を開催いたしました。

大会参加者の方々は、日頃より当店をご愛顧頂いているお客様をはじめ、遠くは大分、熊本、宮崎等の各方面よりご参加いただき、さらには、タイトルを狙う九州の麻雀プロもまじえて総勢60名にのぼり一次予選36名、二次予選24名の二回開催となりました。

開会挨拶

大会開始前より、店内は熱気ムンムン。
王位戦本戦シード権」はもちろんですが「ドラゴン大王決勝本戦シード権」までかかっていれば皆さんの闘志も納得ですね。

会場風景

大会のシステムですが 一次予選は半荘3回戦、予選上位8名が決勝戦へ進出できます。
決勝A卓・決勝B卓の各優勝者へは「王位戦本戦シード権」・「ドラゴン大王決勝本戦シード権」各二位の方へは「ドラゴン大王決勝本戦シード権」が与えられます。

一次予選通過順位(参加36名)

予選1位 大和田 篤史 プロ 76.6p
 2位 ジラフ中村 プロ 45.9p
  3位 松尾 樹宏 プロ 39.3p
 4位 安東 裕允 プロ 38.4p
 5位 青木 胤道 プロ 36.0p
6位 高橋 勝 様 31.7p  
7位 菊池 豪 プロ 31.2p
  8位 中尾 多門 プロ 30.7p

決勝A卓(青木プロ、菊池プロ、大和田プロ、松尾プロ)
結果は、松尾プロが47100点で一位通過、二位には菊池プロ。

決勝B(ジラフ中村プロ、高橋様、安東プロ、中尾プロ)
結果は、安東プロが52000点で一位通過。二位には高橋様

おめでとうございます!

では、午後より行われた二次予選です。
二次予選は半荘3回戦、予選上位4名が決勝進出
優勝者へは「王位戦本戦シード権」・「ドラゴン大王決勝本戦シード権
各二位の方へは「ドラゴン大王決勝本戦シード権」が与えられます。

二次予選通過順位(参加24名)
  1位 柏井 雄 様     64.2p  
2位 宮崎 皓之介 プロ 60.3p
3位 大和田 篤史 プロ 50.8p
4位 青木 胤道   プロ 48.1p


結果は、一位 48200点で大和田プロ二位30400点で宮崎プロでした。
おめでとうございます!!!

王位戦本戦シード権」を獲得された松尾プロ・安東プロ・大和田プロの3名様には11/23の東京本戦でのご活躍を期待しております。
また来年早々に予定致しております「第12回ドラゴン大王決定戦」のシード権を得られました松尾プロ・安東プロ・大和田プロ・菊池プロ・高橋様・宮崎プロの6名様にもブルードラゴン大分本店での福岡天神店代表としての奮闘を期待いたします。

最後になりましたが、 今大会の運営に携わって頂きました、日本プロ麻雀連盟九州本部の方々へ深く御礼申し上げます。今後の九州本部の皆さまのご活躍を節に願っております。




福岡天神店9周年大会レポート

こんにちは、福岡天神店の金井です。
先日7月21日(日)に開催いたしましたブルードラゴン福岡天神店9周年記念大会をレポートいたします。

7月17日(水)〜21日(日)の5日間で、リニューアルイベントを開催しまして 終日プレミアが飛び交い、明るく活気ある店内と共に、絶えず笑顔がこぼれる程、 楽しく御遊技頂けました。

開会挨拶

開会挨拶

大会当日の21日は、炎天下の中、個々のそれぞれの思いで
無事に定員36名の満卓にて大会を開催する事が出来ました。

大会風景

では、大会の模様です。
今大会は、予選2回戦の上位4名で、決勝戦を行うシステムです。
予選通過 4名です

予選1位 黒崎 良仁様A
   2位 河野 まや様B
   3位 藤川 大志様A
   4位 世良 裕孝様B

決勝戦に勝ち上がった4名は、終始安定した闘牌で持ち味を生かし
感触をそのままに「決勝」という舞台へ

そして静かに始まった優勝をかけた最後の闘い・・・
東場は西家スタートの藤川様が2000・4000をツモ和了
予選の勢いは止まらず好調の出だしとなった。
「そう簡単に和了せてなるものか」と3名の視線がトップ目の藤川様に集中する。
そんな中、黒崎様世良様が満貫、2000オールを和了り
南入時には、河野様以外の3名の闘いとなった。
実に南1局から3局までが、4〜5役が飛び交い、

決勝戦のオーラスを迎えたときには

藤川様 37300点
黒崎様 27400点
世良様 26100点
河野様 9200点

と上位3名の戦いとなった。

お互いが、8000点の直撃で天国か地獄になる中、
藤川様が、3900点を黒崎様から和了り優勝で9周年大会は幕を閉じました。

最終順位は
優勝   藤川 大志 様
準優勝  世良 裕孝 様
三位   黒崎 良仁 様
四位   河野 まや 様

以上の結果となりました。

優勝された藤川大志様おめでとうございます。

優勝者:藤川大志様

最後になりましたが。今年もたくさんのお客様の支えで9周年大会を開催できました。
来年10周年に向けて、地域一番店を目指して関係者一同心新たに
今まで以上に一生懸命努力致して参ります。

今後ともブルードラゴン福岡天神店へご愛顧下さいますよう心よりお願い申し上げます。
また今大会へ協賛をいただきました関係各社様へ、この場を借りまして御礼申し上げます。

ブルードラゴン福岡天神店  金井 大



第22期マスターズ福岡予選大会レポート

皆さん、こんにちは。ブルードラゴン福岡天神店の金井と申します。
第22期麻雀マスターズ予選大会が平成25年3月24日に、当店にて開催されました。

さて、本大会の模様ですが、
今年の大会は、定員36名にたいしてキャンセル待ちの方が10名出るほど数多くのエントリーをいただき年々麻雀業界の発展を感じております。

大会風景

参加36名中ポイント上位8名が決勝進出
決勝2卓より各優勝者1名がシード獲得となります

そして東京本戦シード権を獲得されたのは以下の2名です。

まずは、決勝A卓より『樋口 徹プロ
東3局の時点で、青木胤道プロと共に5万点を持ち、最後まで粘り強い闘牌でシード権獲得でした。

次に、決勝B卓からは『西川 舞プロ
攻める麻雀で、東場は1人浮きの5万点で、南場は新谷翔平プロに追いつかれるものの、
ラス前で加点し、2人目のシード権獲得となりました。

シード獲得選手

福岡予選を勝ち抜いた樋口 徹プロ西川 舞プロの、4月27日東京本戦でのご活躍を期待しております。

最後になりましたが
次回大会にも多数様のご参加を期待しております。
今後ともブルードラゴン福岡天神店を宜しくお願い致します

ブルードラゴン福岡天神店  金井 大



第38期 王位戦 福岡予選大会 兼ドラゴン大王大会福岡天神店シード選考大会レポート

朝晩の冷え込みが徐々に厳しくなって体調管理が大変になってきました。
福岡天神店・店長 高瀬です。

さて平成24年10月21日(日)ブルードラゴン福岡天神店におきまして、

「第38期 王位戦福岡予選大会」


「第11回ドラゴン大王大会福岡天神店シード選考大会」


を開催いたしました。
大会参加者の方々は、日頃より当店をご愛顧頂いているお客様をはじめ、
遠くは大分、熊本、宮崎等の各方面よりご参加いただき、
さらには、タイトルを狙う九州の麻雀プロもまじえて総勢56名にのぼり
一次予選36名、二次予選20名の二回開催となりました。


開会挨拶


会場風景


大会開始前より、店内は熱気ムンムン
「王位戦本戦シード権」はもちろんですが
「ドラゴン大王決勝本戦シード権」までかかっていれば皆さんの闘志も納得ですね。

開会式及びルール説明の後、1回戦の開始です。


大会のシステムですが
一次予選は半荘3回戦、予選上位8名が決勝戦へ進出できます

決勝A卓・決勝B卓の

各優勝者へは「王位戦本戦シード権」「ドラゴン大王決勝本戦シード権」

各二位の方へは「ドラゴン大王決勝本戦シード権」が与えられます。

一次予選通過順位(参加36名)

1位 水町 慎一様 55.9p
2位 田原ひとみ様 37.0p
3位 東谷 達矢様 35.4p
4位 松尾 樹宏様 33.5p
5位 野村  勇 様 33.4p
6位 樋口  徹 様 30.8p
7位 安永 敏郎様 29.6p
8位 矢野 拓郎様 29.4p


・決勝A卓(水町様、東谷様、野村様、安永様)

結果は、水町様が39900点で一位通過、二位には野村様。



・決勝B(田原様、松尾様、樋口様、矢野様)

結果は、樋口様が52,300点で一位通過。二位には田原様


おめでとうございます!!!


では、午後より行われた二次予選です

二次予選はシステムを若干変更しまして

優勝者へ「王位戦本戦シード権」

二位の方へは「ドラゴン大王決勝本戦シード権」が与えられます。


二次予選通過順位(参加20名)

1位 氏家 義成様 71.4p

2位 吉田 景太様 65.2p

3位 下山 哲也様 41.7p

4位 仲西 裕二様 37.4p


結果は、一位 55600点で氏家様、二位33000点で吉田様でした。

おめでとうございます!!!



「王位戦本戦シード権」を獲得された水町様・樋口様・氏家様の3名様には

11/17の東京本戦でのご活躍を期待しております。

また来年早々に予定致しております「第11回ドラゴン大王決定戦」のシード権を得られました

水町様・樋口様・氏家様・田原様・野村様の5名様にも
ブルードラゴン大分本店での福岡天神店代表としての奮闘を期待いたします。


最後になりましたが
今大会の運営に携わって頂きました、日本プロ麻雀連盟九州本部の方々へ深く御礼申し上げます。
今後の九州本部の皆さまのご活躍を節に願っております。

福岡天神店8周年大会レポート

こんにちは、福岡天神店の高瀬です。

先日9月17日(祝)に開催いたしました
ブルードラゴン福岡天神店8周年記念大会をレポート致します。


大会当日の17日は「台風16号」の影響が心配されましたが
皆様の祈りが通じたのかほとんど影響を感じることなく
無事に定員36名の満卓にて大会を開催する事が出来ました。

大会風景

大会風景

では大会の模様です。

まずは予選2回戦をの上位8名が準決勝へ進みます。

予選上位8名です
予選1位  桑宮 貴志様A
2位      T  様B  (補足・・・T様はご本人希望によりイニシャルとさせていただきます)
3位  阿部 紀彦様A
4位  原口 幸二様B
5位  羽山 真生様A
6位  古賀 智久様B
7位  古澤 輔 様A
8位  大津山 唯様B

氏名の横の英字は準決勝の卓組みです

そして準決勝は各卓上位2名が決勝戦へ進みます
決勝戦へ進出されたの4名のコメントです。

羽山 真生様  「勝つ!」それが全て!!

阿部 紀彦様  優勝目指し頑張るのみ!

古賀 智久様  平常心でいられれば・・・

     T  様  恥ずかしくない麻雀を。

そして静かに始まった優勝をかけた最後の闘い・・・

東場は北家スタートの古賀様が50000点OVER!
一方的な展開でこのまま逃げ切るのかと思ったのも束の間
ここまで我慢の麻雀を打たれていた
起家スタートのT様の強烈な追い上げにあい
決勝戦のオーラスを迎えた時には
T様50000点OVER
他3名は20000点以下と大差の展開
最後は阿部様が2600点を和了り準優勝に滑り込み終了
終わってみればT様の圧勝での優勝で8周年大会は幕を閉じました

最終順位は

以上の結果となりました。

実は

T様 昨年の7周年大会も制しておりまして二連覇を達成!!
おめでとうございます

T様には来年の9周年大会にて前人未到の三連覇を目指していただきます。
(お名前と写真が掲載出来ないのがほんとに残念です)

最後になりましたが、
今年もたくさんのお客様の支えで周年大会を開催できました。
来年9周年に向けて、地域一番店を目指して関係者一同心新たに
今まで以上に一生懸命努力致して参ります。


今後ともブルードラゴン福岡天神店へご愛顧下さいますよう心よりお願い申し上げます。
また今大会へ協賛をいただきました関係各社様へ、この場を借りまして御礼申し上げます。

ブルードラゴン福岡天神店  高瀬健次郎


ジラフの 『骨髄バンクチャリテイー麻雀大会』 レポート

皆さんこんにちは、ジラフ中村です。

8月5日(日)に東京銀座の柳本店で
骨髄バンクチャリテイ―麻雀大会が開催されました。


毎年1回、11月に開催される大会ですが、今年は会場の都合もあり8月の熱い大会になりました。
今回で8年目を迎えるそうです。
ノーレート麻雀ネットワーク 二ューロンが主催しているのですが、
サポーターには当グループと公私ともに親交のある、
日本プロ麻雀協会のルーラー山口プロと、
日本プロ麻雀連盟のスター、二階堂 留美プロ
二人が毎年、楽しそうに運営しています。

私も協賛会社として参加しているのですが、今回で3回目となります。
毎年参加できる事をとても嬉しく思います。

挨拶写真

参加人数は76名で、その中には各プロ団体の女流プロ(13名)麻雀漫画で有名な、本そういちさん、こしばてつやさんもボランティアで参加してくださり、とても盛り上がる熱い大会です。
大会システムは半荘4回戦のトータルポイントで順位を競う訳ですが、
3回戦終了時には「骨髄バンクについての講演」があり、
今回初めて全国の骨髄バンク推進協議会の生みの親でもあり、メディアでも活躍されているとても有名な、
大谷 貴子氏の熱い講演にはとても心を打たれました。

大会風景

大会風景

大会風景

また、4回戦終了時には女流プロと参加ゲストによるチャリティーオークションが開催され、
今回は13名の方々がプライベートグッズを出品されました。
1人目から12人目までは大体平均金額が5000円前後の金額で競り落とされるのですが、
オーラスの和泉 由希子プロの番になると会場がどよめきます。
値段もうなぎ上りにどんどん吊りあがり、最後には司会のルーラー山口プロが48000円で打ち止めにしていました。
相変わらず和泉プロの人気度は群を抜いています。

オークション写真

オークション写真

また、大会の結果は協賛会社(田辺薬局株式会社)の川嶋 崇之様が
1回戦で 親の役満を和了し、997ポイントで見事優勝!!

おめでとうございます!

尚、私も2回戦で国士無双を出和了したものの、後が続かず331ポイントで18位で終わり残念!でした。

感動と共に記憶に残る1日を過ごす事が出来て、とても幸せに思います。
次回もぜひ参加して、少しでお役に立てればいいなと思っております。

ゲスト集合写真

ではこの辺で。

平成24年8月13日
ジラフ中村


第21期マスターズ福岡予選大会レポート

皆さんこんにちは、ジラフ中村です。 皆さん、こんにちは。ブルードラゴン福岡天神店の高瀬と申します。
第21期麻雀マスターズ予選大会が平成24年3月18日に、当店にて開催されました。

さて、本大会の模様ですが、
今年の大会も前大会同様定員56名にたいしてキャンセル待ちの方が出るほど数多くのエントリーをいただき
年々麻雀業界の発展を感じております。

大会風景

まずは一次予選の結果です。

参加36名中ポイント上位8名が決勝進出
決勝2卓より各優勝者1名がシード獲得となります

マスターズ1次予選A卓決勝


マスターズ1次予選B卓決勝


そして東京本戦シード権を獲得されたのは以下の2名です。まずは、決勝A卓より『藤岡治之プロ』
全員がオーラス満貫ツモ和了条件の僅差を制してのシード権獲得でした。

次に、決勝B卓からは『青木胤道プロ』
他を寄せ付けず終始安定した闘牌で2人目のシード権獲得となりました。

1次予選シード獲得者


続いての二次予選の結果です。


マスターズ2次予選決勝卓

参加20名中ポイント上位4名が決勝進出
残りひとつの東京本戦シード権を掴んだのは『原 宙史様』初出場の緊張のなかオーラスにバイキング塚本プロの猛追を凌ぎきり
見事3人目のシード権を獲得しました

2次予選シード獲得者

福岡予選を勝ち抜いた3名の方々の、東京本戦でのご活躍を期待しております。
最後になりましたが次回大会にも多数様のご参加を期待しつつ
今後ともブルードラゴン福岡天神店を宜しくお願い致します

ブルードラゴン福岡天神店  高瀬健次郎



ジラフ中村の 『骨髄バンクチャリテイー麻雀大会』 レポート

皆さんこんにちは、ジラフ中村です。 平成23年11月3日(祝)、東京銀座の柳本店にて、「骨髄バンクチャリテイ―麻雀大会」が今年も開催されました。 ノーレート麻雀ネットワーク・二ューロンが主催する本大会は、皆様の温かいご理解とご支援のおかげで7年目を迎えます。 大会の運営者は、当グループと公私ともに親交のある、日本プロ麻雀協会のルーラ山口プロと、日本プロ麻雀連盟のスーパースター、二階堂留美プロのお二人です。お二人の行動力と人望にはただただ頭が下がる思いがいたします。 ブルードラゴングループは、本大会の趣旨に賛同し、5年前より協賛をさせていただいております。 例年、当グループからは私が参加させていただいているのですが、今年は弊社専務のバイキング塚本もプライベートに参加いたしました。

挨拶風景

76名もの方にご参加いただきましたが、その中には各プロ団体の女流プロ(17名)や俳優の柴田光太郎さんもボランティアとして参加されました。

大会システムは、半荘4回戦のトータルポイントで順位を競いますが、2回戦終了時には「骨髄バンクについての講演・Q&A」があり、優しさと思いやりに溢れる体験談には、私自身心を打たれました。

大会風景


また、4回戦終了時には、女流プロと参加ゲストによる「チャリティーオークション」が開催され、今回は10名の方々がプライベートグッズを出品されました。 チャリティーオークションでは、おおよそ5000円前後の金額で競り落とされることが多いのですが、オーラスの和泉由希子プロの番になると会場がどよめきます! 値段もうなぎ上りにどんどん吊りあがり、最後には司会のルーラー山口プロが48,000円で打ち止めにしていました。 相変わらず和泉プロの人気度は群を抜いています。

オークション写真

また、大会の結果は、一般参加の藤田直人様が1068ポイントで見事優勝されました!! おめでとうございます! 尚、私とバイキング塚本は麻雀で点棒をバラまき(!?)、チャリティー大会の目的を達成することができました。 感動と共に記憶に残る1日を過ごす事ができ、とても幸せに思います。 今後もブルードラゴンは微力ながら本大会を支援して参る所存です。 皆様におかれましても今後ともご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


ゲスト集合写真

平成23年11月10日
ジラフ中村



第37期 王位戦予選大会レポート

10月16日(日)、ブルードラゴン福岡天神店にて、
『第37期王位戦予選/ドラゴン大王シード選手選考大会』を開催致しました。


大会風景


今大会は32名もの強者が集い、王位戦東京本戦行きのキップはもちろんですが
当グループのメインイベントでもある
ドラゴン大王大会の決勝本戦シード権も獲得できるとあって白熱の闘牌が展開されました。

激闘の予選を闘い決勝は8名で行われ
見事、「王位戦東京本戦」と「ドラゴン大王決勝本戦シード権」への切符を手にされたの


決勝卓

日向 杏介プロ(毎年宮崎より参加され今大会は圧倒的な攻撃力でした)

水町 慎一プロ(終始安定感のある打牌での順当な勝利でした)  の二名様でした。

お二人の東京本戦でのご活躍を祈念いたします。

また惜しくも2位に終わり
「ドラゴン大王決勝本戦シード権」を獲得されたのは


決勝卓

名倉 徹プロと小車 祥プロ

実は…小車プロ
三年連続での予選2位
いや〜なかなか出来る事じゃないですね。

その分、ドラゴン大王本選で優勝を目指して頑張って下さい!


王位戦 集合写真


末筆ながら、大会運営に御協力いただいた日本プロ麻雀連盟・九州本部の方々に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。


ブルードラゴン福岡天神店 
高瀬健次郎 


福岡天神店7周年記念大会レポート

平成23年9月17日(土)、9月18日(日)、福岡天神店で7周年イベントが開催されました。

大会風景


今回は、いままでと趣向をガラっと変えまして予算も大幅UPさせて電化製品がメインの賞品体系をとり、

大会参加者の皆様へできるだけ多く賞品が行きとどくようにトビ賞なども設定いたしまして大会前から店内は興奮状態となりました。

さて、そんななかで今年の大会を制したのは・・・

優勝  田中 様

予選から圧倒的な引きをみせて決勝もかわらず和了つづけての完全勝利でしたおめでとうございます!!

準優勝  浜田 貴雄 様

今年初参加にもかかわらず堂々たる成績で予選通過!

決勝では惜しくも敗れるも来年にリベンジを誓っていました。

第3位  小車 祥プロ

予選から常に安定した打ち回しで決勝へ進んだものの

勢い足らずに残念な結果となりましたが今後のプロ活動に期待します。

第4位  宮田 知尚 様

いろいろな大会に参加することが楽しみいうだけあってトーナメントに強い。

勢いで優勝してしまいそうでしたが田中様に圧倒され成すすべなく撃沈。

「次回大会がんばります」と一言だけいただきました。

入賞された皆様おめでとうございます。

今大会もたくさんの方にご来店、ご協力いただき大盛況の内、幕を下ろすことが出来ました。心より御礼申し上げます。

今後ともブルードラゴン福岡天神店ご愛顧の程、宜しくお願い致します。


ブルードラゴン福岡天神店 
高瀬健次郎 


第22回麻雀最強戦予選大会

平成23年7月30日、31日の二日間にわたり、福岡天神店にて『第22回麻雀最強戦予選大会』を開催いたしました。
22回を数える伝統ある大会の予選に、今年も延べ68名の参加を頂き、本戦出場を目指しての厳しい凌ぎあいとなりました。


大会風景

また、今大会には日本プロ麻雀連盟より、ナニワの怪物こと最強位の「板川和俊プロ」、九州本部から「吉武みゆきプロ」&「久保由美プロ」が応援に駆けつけられ、大会に華をそえて下さいました。


ゲストプロ集合写真
(左から吉武みゆきプロ、板側 和俊プロ、久保 由美プロ)


それでは、激闘の予選を突破し決勝でも勝利を収め、西日本大会に駒を進めたアマチュアの3名様をご紹介致します。


石原 忠道 様


予選1回戦のマイナスポイントを挽回し決勝卓へ進むと
終盤に混戦から抜け出し劇的な勝利を収められました!


三重野 雅道 様


予選から安定感のある闘牌で決勝へ進み
決勝では他を寄せ付けずに和了続けての激勝でした!



氏家 義成 様

予選から苦しい展開が続き我慢の連続でしたが
決勝へ進むと安定感のある打ち回しで出場権を獲得されました!


また今大会より、最強戦プロ予選も行われました。
こちらの優勝者には、本戦プロ予選のBEST16からのシード権が与えられるとあって
見応えあるプロ同士のガチンコ対決となりました!
最終的に見事、優勝されたのは、


小車 祥 プロ


予選1回戦でのマイナスを残り2回で高得点を叩いて晩回し、
決勝ではその勢いのまま他家を圧倒しての完勝でした!


予選を勝ち抜いたアマチュア3名様は、10月16日(日)に大阪で開催される西日本代表決定戦に出場が決定しております。

また西日本代表になると
10月29日(土)に東京で開催される東日本・西日本代表決勝戦へ進めます!
3名様の西日本代表決定戦でのご健闘を心よりお祈りしております。

最後になりましたが、予選大会にご参加頂きました皆様に厚く御礼を申し上げます。
今後の大会、イベントにもご期待下さい!

文責
ブルードラゴン福岡天神店
高瀬健次郎


第20期麻雀マスターズ予選/東北地方太平洋沖地震 復興支援チャリティー麻雀大会

皆さん、こんにちは。ブルードラゴン福岡天神店の高瀬と申します。
第20期麻雀マスターズ予選大会が平成23年3月21日に、当店にて開催されましたが、先日の東北地方太平洋沖地震を受け、弊社社長の中村の声掛けにより、本大会は「被災地復興支援チャリティー」を兼ね開催致すこととなりました。


さて、本大会の模様ですが、 4月23日・24日の東京本戦シード権枠「3つ」を賭けた熱い闘いとなりました。
大会参加数は56名でしたが、キャンセル待ちの方が出るほど多くのエントリーをいただきました。


大会風景

それでは一次予選です。
参加36名中8名が決勝進出
そして東京本戦シード権を獲得されたのは以下の2名です。

まずは、『筒井昌士プロ』
初の決勝の舞台で緊張されていた様子でしたが、9万点オーバーのブッチギリでの圧勝。

次に、『福田正道プロ』
オーラス5200以上の和了が必要なところを、見事に条件クリアし逆転優勝。


続いての二次予選では、参加20名中4名が決勝卓へ進み、残りひとつの東京本戦シード権を掴んだのは

『日向杏介プロ』
一次予選で決勝へ進むも、トップで向かえたオーラスで前述の福田正道プロに捲られた悔しい思いを、二次予選で見事に晴らしました。


シード獲得選手

福岡予選を勝ち抜いた3名の方は、東京本戦でのご活躍を期待しております。


最後になりましたが、復興支援チャリティーを開催するにあたり、快くご賛同を頂いた皆様へ心より御礼申し上げます。
募金頂きました義援金はNHK福岡放送局を通じて寄贈致しました。
被災された方々の生活の安定を願いまして、ご報告とさせていただきます。


ブルードラゴン福岡天神店  高瀬健次郎

第9回福岡天神店ドラゴン大王シード選手選考大会レポートアップしました!
皆さんこんにちは
福岡天神店の高瀬です


新春恒例の九州No.1決定戦といえば…ドラゴン大王決定戦!!
毎年この大会を楽しみにしている皆様のお陰もあり今大会で第九回目を迎えることができました。
決勝本戦大会は昨年に引き続き、ブルードラゴン大分本店にて、1月23日(日)に開催が決定しております。
決勝本戦大会も昨年以上の盛り上がりが予想されるなかで


1月9日(日)にブルードラゴン福岡天神店にて決勝本戦へのシード権をかけて、「福岡予選大会」を開催致しましたのでその結果をお届け致します。

福岡予選大会参加総数64名に対し
決勝本戦シード枠は僅かに「15」
当然熱い闘牌が予想され会場は開始前より異様な緊張感に包まれた中、静かに闘牌が開始されました


D大王予選大会挨拶


予選大会の熱い熱い闘牌の結末は…

そしてシードを獲得できたのは…


まずは
[午前の部]より
参加36名に対しシード枠は8名。
予選三回戦のポイント上位8名がシード権を獲得できます。



大会風景午前の部


では大変な接戦を制しシード権を獲得した上位8名を発表致します



東谷 達矢様
西原 連巨様
岩村 義久様
首藤 昌恭様
水町 慎一様
仲西 裕二様
森山 保様
友澤 昌彦様の8名様。


午前の部シード獲得選手

続きまして
[午後の部]は参加28名に対しシード枠は7名と若干午前より広き門となりましたが午前よりも更に熱い展開となりました



大会風景午後の部


では午後を勝ち残りシード権を掴んだ上位7名を発表致します

藤岡 治之様
藤田 祥司様
吉武 みゆき様
氏家 義成様
村岡 宏樹様
流水 聖人様の7名様。



午後の部シード獲得選手

以上、午前・午後を合わせ15名が見事に決勝本戦シード権を獲得致しました。
15名の皆様、おめでとうございます!

シード権を獲得された15名皆様の決勝本戦でのご活躍を期待しております。



また、1/17現在大分本店予選大会に若干数ではありますが参加枠が残っております。
福岡大会で残念ながら敗退された方はもちろん、大分本店での参加を検討されている方は是非ともお早めのエントリーをお待ち致しております

ブルードラゴン大分本店
TEL 097−532−6699

まで宜しくお願い致します。


最後になりましたが
今回の予選大会に参加頂きましたお客様方、また大会運営を共催サポートして頂いた日本プロ麻雀連盟の方へ
この場をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。

今後ともブルードラゴンを宜しくお願い申しあげます。


ブルードラゴングループ福岡天神店 高瀬健次郎



第36期王位戦予選、第9回ドラゴン大王シード選手選考大会レポート

10月24日(日)、ブルードラゴン福岡天神店にて、『第36期王位戦予選/ドラゴン大王シード選手選考大会』を開催致しました。

56名もの強者が集い、1次予選、2次予選では白熱の闘牌が展開されましたが、最終的に東京本戦行きのキップを手にしたのは、藤岡治之プロ、柿元裕介プロ、中島行泰様の3名様です!
中でも、藤岡治之プロが麻雀の「華」である役満を2回和了し、周囲を圧倒!
皆様の東京本戦でのご活躍を祈念いたします。

また、平成23年1月23日(日)大分本店で開催される『第9回ドラゴン大王』のシード権を獲得したのは、
優勝者3名様に加え、惜しくも準優勝に終わった小車祥プロ、安永敏郎様の合計5名様に決定致しました。ドラゴン大王本選でも優勝を目指して頑張って下さい!

末筆ながら、大会運営に御協力いただいた方々に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

福岡天神店・主任  金井大


大会風景

安永敏郎様(準優勝) 優勝中島行泰様(優勝) 柿元裕介プロ(優勝)

小車祥プロ(準優勝) 藤岡治之プロ(優勝)

福岡天神店6周年イベント報告
平成22年9月11日(土)、9月12日(日)、福岡天神店で6周年イベントが開催されました。

ゲストプロには、当グループの清水香織プロ、日本プロ麻雀連盟所属の長内真実プロの美人お二人をお招き致しまして、ゲストプロとのフリー対局では、プレミアを目指して、お客様には終始笑顔で楽しんでいただけたご様子でした。

また、翌日12日(日)には、記念大会が行われ、予選、決勝と白熱の闘牌が繰り広げられました。

そんな中、藤川 大志 様が、前人未到の2連覇を達成し、見事10万Pを獲得されました!
準優勝は鷹尾哲治様、3位は宮田知尚様、4位は羽山真生様です。
おめでとうございます!!

今大会もたくさんの方にご来店、ご協力いただき大盛況の内、幕を下ろすことが出来ました。心より御礼申し上げます。

今後ともブルードラゴン福岡天神店ご愛顧の程、宜しくお願い致します。


福岡天神店 金井大

優勝 藤川大志 様
10万p獲得!!


準優勝 鷹尾哲治 様

3位 宮田知尚 様

4位 羽山真生 様


スペシャルゲスト
長内真美プロ・清水香織プロ



大会風景
両日ともに満卓御礼!

ジラフの『第19期麻雀マスターズ予選大会』レポート
皆さんこんにちは、ジラフ中村です。

今回は3月28日(日)福岡天神店で開催されましたマスターズ予選大会のレポートです。

当初は定員36名で参加者募集をしましたが、募集開始(2月22日)から1週間で定員が埋まり、その後も参加希望者多数で急遽2回開催する事を決定しました。
沖縄、鹿児島、長崎、大分、北九州からのエントリーもあり、九州各地区の競技麻雀への関心の高さに、とても嬉しく思います。

今回のシステムは各予選3回戦を行い、成績上位8名が決勝へ進出。
決勝戦はA卓、B卓の2卓に分かれ、各卓の優勝者が4月24日(土)25日(日)に東京の新橋で開催される東京本選へ出場できます。

大会のルールが日本プロ麻雀連盟競技Bルール(一発、裏ドラ、カンドラ、カン裏ドラ有り)と言う事もあり、予選からかなり多くの点棒が卓内を飛び交っていました。

そして波乱の予選を制し見事決勝戦へ進出した皆さんと、決勝戦での熱い戦いをここからレポートします。

■まずは一次予選決勝A卓(予選得点上位者より)


○伊藤 大善様/大分    87.7p
○岩村 義久様/長崎    72.2p
○三井 聡志様/北九州   55.8p
○ミンチボール関口/大分店 35.6p

決勝戦では予選での成績はリセットされますので時間無制限の1回戦勝負になります。
この卓では予選トップ通過の伊藤大善様が手が入らず苦しむ中、先手を取ったのが三井聡志様、東1局で2000.4000をツモあがり好スタート。しかしその後は岩村義久様が着実にポイントを重ねトップ目で迎えたオーラス、北家の三井聡志様がツモ!!4000オール。
1発で逆転して優勝。

1次予選決勝A卓優勝  三井聡志様おめでとうございます!!

■2次予選決勝B卓(予選得点上位者より)


○菊池 豪様/福岡   80.2p
○佐藤 孝様/福岡   57.5p
○井上 恒治/天神店  40.2p
○安東 裕允プロ/大分 32.2p

この卓では九州リーグも制した安東裕允プロが安定した対局でポイントを重ね43600点でのトップ。

1次予選決勝B卓優勝  安東裕允プロおめでとうございます!!


■2次予選決勝A卓(予選得点上位者より)


○浦部 直行様/福岡     87.9p
○藤岡 治之プロ/北九州   50.6p
○桑原 一希様/福岡     35.0p
○バイキング塚本プロ/天神店 27.0p

福岡天神店のフリーの常連でもある桑原一希様が東1局、バイキング塚本プロからロン! 8000。
弊社常務でブルードラゴングループ最強雀士のバイキング塚本プロは苦しい立ち上がりです。その後は点棒の動きがほとんどなく迎えた南3局、桑原一希様は南をポンして3 6待ちで聴牌。そこへバイキング塚本プロがリーチ! 桑原一希様が1発目で掴んだ牌、八を勝負して河へ、、、、、、ロン!! 12000。そのままバイキング塚本プロが逃げ切り優勝。

2次予選決勝A卓優勝 バイキング塚本プロおめでとう!!

■最後に2次予選決勝B卓(予選得点上位者より)


○藤川 大志様/福岡   83.1p
○吉武 みゆきプロ/福岡 36.6p
○高橋 勝様/福岡    34.3p
○阿部 紀彦様/福岡   25.2p

東京本選行きの残り1枚のキップは誰の手に?
まず先手を取ったのが、過去のブルードラゴングループの大会でも幾度となく決勝戦進出している藤川大志様。東2局の親番でツモ!6000オール。いきなり指導権を握りそのまま南場へ、、、、このまま藤川大志様の逃げ切りかと思われた南3局、高橋勝様が親番で怒涛の追い上げを見せ、終わってみれば6万点オーバーの大トップ。

2次予選決勝B卓優勝  高橋勝様おめでとうございます!!

とても熱い激闘の末、東京本選行きの4名が決まりました。


4月24日(土)25日(日)の東京本選で、今度は全国制覇を目指してぜひ頑張ってほしいと願っております。

今回もたくさんの方にご参加頂き、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。



平成22年3月31日
ブルードラゴングループ専務取締役
ジラフ中村

ドラゴン大王決定戦の予選大会の報告

こんにちは、福岡天神店の高瀬です。

今回は、1/10に福岡天神店にて開催いたしました ドラゴン大王決定戦予選大会のレポートをお届けいたします。

(しかも、私、高瀬が初めての司会進行をいたしまして、一人で緊張のあまり足まで震えてしまいました。)


今年は大分本店にて決勝大会が開かれることとなり、益々の盛り上がりが期待される中、福岡天神店にて、
予選大会参加総数 64名が
本戦シード枠 16名の限られた枠を巡り、熱い戦いが繰り広げられました。

福岡天神店での予選大会は、参加人数が多い為、一次予選【午前の部】と二次予選【午後の部】に分けて行われました。
【午前の部】
一次予選参加者36名に対し、本戦シード枠は8名。
緊迫感で弾け飛びそうな空気の中、熱戦の火ぶたが切って落とされました!

特に三回戦目は、ボーダーライン目指しての熾烈な戦いが繰り広げられ、
遂に、最初の本戦シード権を見事に獲得された8名が決定いたしました。

【午後の部】
続いて行われた二次予選参加者は、28名と午前の部に比べ少し減りましたが、その分、本戦シードに進出できるチャンスが広がります!
何としてもシード枠8名に入り、大分での決勝大会に参加するという意気込みを午後の部でも強く感じました。

ここに、総勢16名の皆様の本戦シード権獲得が決定いたしました!
本当におめでとうございます!!
福岡代表としての皆様の決勝大会でのご活躍を心よりお祈りいたします!!
大分本店での最終予選大会も近づいてきておりますが、1/10時点で、若干数の参加枠があるようです。
参戦を検討されている方は、是非お早目のエントリーをお待ちしております!
大分本店 097-532-6699

もちろん、今回の福岡予選で残念ながら敗れた方のリベンジ参加も大歓迎です!

最後になりましたが、今回の予選大会に参加頂きましたお客様に、この場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。

今後ともブルードラゴンを宜しくお願い申し上げます。

ブルードラゴン福岡天神店
高瀬健次郎

大会風景
1次予選通過の皆様
2次予選通過の皆様

第35期王位戦予選/第8回ドラゴン大王シード選手選考大会報告

11月18日(日)福岡天神店で王位戦予選/ドラゴン大王シード選手選考大会を開催しました。

今大会での優勝者、準優勝者にはとてもビッグな特典が用意されていることもあり、参加希望者が定員の36名をはるかに超え、急きょ56名による二回開催となりました。

1次予選では36名中8名が決勝戦進出、2次予選では20名中4名が決勝戦進出のシステムの中、見事優勝して王位戦東京本戦行きのキップを手にされたのは、
三井聡様/北九州、
浜崎悠様/長崎、
菊池豪様/福岡
の3名でした。本戦での活躍を期待しております。

惜しくも準優勝でしたが平成22年1月24日(日)大分本店で開催されます第8回ドラゴン大王決定戦のシード権を獲得されたのは、
小車祥プロ/福岡、矢野拓郎様/大分、吉武みゆきプロ/福岡でした。
今度は優勝目指して頑張ってください。

今大会に参加していただいた方々、大会運営に協力いただいた方には心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

尚、今大会の決勝戦のレポートはジラフ中村の『九州本部レポート』で近日中にアップしますので、どうぞお楽しみに。

ジラフ中村

小車祥プロ(準優勝) 浜崎悠様(優勝) 三井聡様(優勝) 矢野拓郎様(準優勝)

 
吉武みゆきプロ(準優勝) 菊池豪様(優勝)
大会風景

福岡天神店5周年イベント報告


9月12日(土)13(日)の2日間、福岡天神店5周年記念イベントを開催致しました。
これもひとえに、お客様のご愛顧の賜物と深く感謝いたしております。

イチロー選手の9年連続200安打達成の様に、ひとつひとつお客様のご満足を積み重ね、10周年、20周年へと邁進できる様努力して参りますので、
今後とも福岡天神店をよろしくお願い申し上げます。
ゲストプロには、当グループの清水香織プロ、日本プロ麻雀連盟所属のジェンプロの美人お二人をお招きし、
お客様にはゲストプロとのフリー対局をお楽しみいただきました。
プレミアも続出(?)し、お客様にもきっとご満足頂けたのではないでしょうか。

13日には5周年記念大会を行いましたが、定員36名がすぐに埋まり、
キャンセル待ちのお客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

大会は、予選も決勝も白熱の展開を見せました。
決勝戦のオーラスで2000、4000を積もり和了り、見事逆転優勝した藤川大志様、おめでとうございます!
ブルードラゴングループは、お客様のご満足のために、従業員一同全身全霊を尽くす所存でございますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

ジラフ中村

 
優勝 藤川大志様
準優勝 和田英久様
 
3位 安永敏郎様
4位 藤瀬広崇様
清水香織プロ・ジェ−ンプロ




第20回麻雀最強戦予選報告


8/1(土)、8/2(日)に当店にて麻雀最強戦予選会が開催されました。

毎年行われる全国規模の伝統ある大会。

今回が第20回記念と致しまして、本戦は東京の両国国技館にて開催ともあり、おかげさまで両日満員にての開催となりました。

初日は見事、浜崎悠様、井上恒治様。

二日目は矢野拓郎様、土屋淳治様の勝ち上がりとなりました。

東京本戦での皆様のご活躍を祈願いたしております。

参加された方々にこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。


バイキング塚本

 
浜崎悠様
井上恒治様
 
矢野拓郎様
土屋淳治様
大会風景



★第18期マスターズ予選会結果報告★


3/22(日)に春雨の降る中参加者32名による、第18期マスターズ予選会がBD福岡天神店にて開催されました。

7/19(日)20(月/祝)にBD大分本店にて行われる【第一回麻雀TOMカップ】のシード選手選考も兼ねて行われるため、参加者の気合いも大きく伝わってきました。
そんな中、決勝に進んだのは以下の四名。


ジャガー真鍋プロ

柿元裕介プロ

中川光正様

松永悟志様


そして、決勝戦は終始小場が続き、全てのあがりが5000以下。そして全員がほぼあがりトップの中優勝したのは…
柿元裕介プロでした。

おめでとうございます。
4月の東京本戦でのご活躍を期待しております。

また、今大会で、見事に【第一回麻雀TOMカップ】の本戦シード獲得された6名の方々もBD福岡天神店代表として頑張って下さい。

バイキング塚本

 
優勝 柿元裕介プロ
準優勝 松永悟志様
【第一回麻雀TOMカップ】
BD福岡天神店代表写真
大会風景



第7回ドラゴン大王決定戦結果報告!!

1/24(土)1/25(日)二日間に渡り第7回ドラゴン大王決定戦が行われました。

土日に予選会が3回行われ勝ちあがり14名に、25(日)の午後からの本戦シード選手及びBD各店の代表選手を加えた計36名による決勝本戦。

決勝本戦は予選3回、勝ちあがり16名による準決勝1回各卓優勝者による決勝1回にて第7回ドラゴン大王が決定となります。

この日に掛ける思いが痛い程伝わる真剣な眼差しの参加者達。

店内は外の吹雪も蹴散らすほど熱い戦いが繰り広げられました。

準決勝では、同じ卓に決勝本戦予選で史上最高得点を叩き出す、株)アルバンの代表取締役社長新宮様、日本プロ麻雀協会の斉藤勝久プロ、当グループ所属日本プロ麻雀連盟清水香織プロがぶつかり合う卓もあり、観戦者も固唾を飲んで、その戦いを見守りました。

そんな中、決勝進出したのは以下の四名。


東家 藤川大志様
(予選を勝ち抜き、勢いを掴み準決勝では日本プロ麻雀連盟九州本部の強豪安東プロを破り進出)

南家 田村 裕様
(予選から勝ちあがり、本戦では、10万点オーバーを叩きあげ、波に乗り見事進出、残る4名の最年少選手)

西家 斉藤勝久プロ
(言わずとしれた、日本プロ麻雀協会の著名プロ。準決勝では、ホワイトドラゴンをツモり、勝ちあがりを決め、決勝進出唯一のプロ選手)

北家 伊藤晃二様(BD熊本店代表)
(厚い手組で他を圧倒、熊本からの初優勝に期待)

以上の方々による決勝戦。

残る一回の戦いに皆が気合いを込めて一礼をし決勝戦は始まりました。

東一局から伊藤様のメンピン裏1、3900を斉藤プロからあがり、静かに幕を開け。
以後は、田村様が4100オール斉藤プロがリーチドラ5をあがり、段々舞台は荒れ模様となってきました。

そして決勝戦最大の分岐点、東4局伊藤様、田村様、斉藤プロの3件リーチを見事伊藤様がホワイトドラゴンをツモで2600オールをあがり、以後他の執念の追随も一歩届かず、逃げ切り見事第7回ドラゴン大王の栄冠には…

BD熊本店代表
伊藤晃二様が輝きました。
二日間本当に多くの方々に雪も降り積もる中ご参加いただき、誠にありがとうございました。

また、今大会に御協賛いただきました方々にも重ねまして厚く御礼申し上げます。


2009年もBDグループ全店皆様に愛される店作りを目指し日々努力して参ります。
今後も益々の御愛顧を何卒宜しくお願い申し上げます。

株)ブルードラゴングループ常務取締役
バイキング塚本

 
優勝 伊藤晃二様
準優勝 田村裕様
 
3位 斉藤勝久プロ
4位 藤川大志様
決勝風景

第34期王位戦予選会及びドラゴン大王選考会報告

34期王位戦予選会及びドラゴン大王選考会が開催されました。

今大会は日本プロ麻雀連盟の九州本部の方々が中心に参加され、アマチュアの方々も交じり麻雀愛好家による総勢36名で予選を行い、決勝卓2卓の上位2名が東京本戦への勝ち上がりとなります。

ご存知の方も多いかと思いますが、当グループ所属の清水香織プロも歴代の有名プロの方々に第27代王位として名を連ねております。
この大会はルールが一発ウラ、赤ドラが無くBDハウスルールや一般的なアリアリルールと違い、慣れない参加者も多く見受けられたようでした。
そんな中、見事に優勝致しましたのが、押領寺健介様、末永真二様でした。
おめでとうございます。

プロの方々を薙ぎ倒し、見事に本戦勝ち上がりを決めたお二人の本戦でのご活躍を祈っております。
この2名に加え、惜しくも2位だった、吉武みゆき様、黒崎良仁様には来年1月に行われる予定であります、BD一年一度の大祭り…ドラゴン大王に本戦シード選手として登録されます。

来年は福岡天神店代表として頑張って下さい。

今回参加された方々、誠にありがとうございました。
大会参加者以外の方には、ご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ございませんでした。今後とも御愛顧の程よろしくお願い申しあげます。

バイキング塚本

 
末永真二様 吉武みゆき様
大会風景

 

福岡天神店4周年記念イベント報告!!

皆様の御愛顧を賜りおかげさまでBD福岡天神店も4周年を迎える事ができました。
毎年必ず行っております周年イベントは私にとりましても、一年間の集大成のようで感極まる想いを抱く日でもあります。
今回は、RMU(リアルマージャンユニット)所属タレントの水咲まりさんをお招きして盛大なプレミアイベントを行いました。
両日共に、多くのプレミアが飛び交い獲得されたお客様は大喜びでした。
水咲まりさんは、その美しい姿で卓についた際には全てが華やいでた光景がとても目に焼き付きました。
そして日曜日には4周年記念大会が行われました。
大会参加者は日頃お馴染みの顔ばかり。
そんな中、見事に決勝通過は以下の四名

浜上文吾プロ
(言わずとしれた日本プロ麻雀連盟九州本部の先陣プロ。麻雀に常にひたむきに取り組み、若手麻雀愛好家は皆彼の周りに集まる程の素晴らしき人格者。今回は予選断トツの一位通過に準決勝もトップ通過で三連勝にて決勝進出)

浦部直行様
(BDの大会には常に出場。好成績の実績も数知れず安定した予選の戦いにあっぱれ。熟練された麻雀を見せつけられるか。)

吉武みゆき様
(今大会女性参加三名の中、唯一の見事な決勝進出。持ち前のリズミカルな打牌と攻撃的な打ち筋で決勝戦でも他者をどこまで圧倒できるか。)

橋本尚樹様
(予選での八種十牌からの国士無双成就。今大会一番最初のエントリーで気合いも漲(みなぎ)り、準決勝オーラスのミスのない手順での6000オールで決勝を決めた勢いをどこまで持続できるか。)

主催側も非常に楽しみな決勝戦でしたが…
それは台風のような嵐の序章にすぎませんでした。
まずは、準決勝成績上位からのつかみ取りにて場決めを行い、浜上プロから。
あっさりと始めに東を選び目の前の席に座る。
引きの力が本当に存在するのであれば今日の彼は絶好調に違いないと私は核心しました。
そして南家に橋本様、西家に浦部様、北家に吉武様で決勝戦スタート。
開局から、そこには無敵な勇者がいた。そう…東を引いた浜上プロだ。
2600オール2100オール、2100あがりで、40000点を越え、以後南入りした彼の親番での18000のメンタンピン三色赤1にて勝負あり。
オーラスを迎えた時には彼の持ち点は7万点オーバー。浜上プロの打ち上げ花火の連続で一人舞台となってしまい、予選から圧巻の四連勝にて舞台は幕を閉じました。
今回のイベントは悪天候もありましたが、非常にたくさんのお客様に足を運んでいただきました事をこの場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。
今後もBD福岡天神店は皆様に愛され続ける店作りに全力で努めて参ります。

バイキング塚本

 
優勝 浜上文吾プロ
準優勝 橋本尚樹様
 
3位 浦部直行様
4位 吉武みゆき様


第19回 麻雀最強戦予選大会報告!!

8月3日(土) 4日(日)の2日間、福岡天神店にて第19回最強戦予選大会が開催されました。
2日間で68名の参加者があり、各2名ずつ合計4名の優勝者が9月に大阪で開催される西日本大会へ
福岡代表として進出するシステムで、真夏の暑い戦いが繰り広げられました。
そして見事西日本大会へのきっぷを手にしたのは、藤岡 治之プロ、中村 光浩様、川口 一之様、陶山 昌明様、
今度は東京本戦目指して頑張ってください。 今回の大会に参加してくださった皆様、大会運営を協力してくれた
最高位戦の北島 朋子プロ、連盟九州本部の岡田 まよプロ、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
ジラフ中村


 
岡田まよプロ・北島朋子プロ
大会風景

 


第17期 麻雀マスターズ予選大会報告!!

3/23(日)に第17期マスターズ福岡予選大会が行われました。
悪天候の中、足を運んで頂いた35名の参加者の方々、本当にありがとうございました。
役満や三倍役満の飛び交う中、見事熱戦を制したのは大澤博様でした。
決勝戦は他を寄せ付けぬ圧勝劇で見事な優勝でした。
東京本戦でも福岡代表としてのご活躍を期待しております。頑張って下さい。
バイキング塚本

   
1位 大澤博 様
2位 佐伯嘉康 様
 
3位 森永勇治 様

 
4位 高木祐 様
麻雀マスターズ予選大会風景



第6回ドラゴン大王決定戦報告!!
1月19日(土)20日(日)の2日間、福岡天神店にて第6回ドラゴン大王決定戦が
開催されました。ブルードラゴン各店の予選を勝ち上がったシード選手、3回の予選で本戦出場を
決めた選手、それにゲスト、シードプロを交えての厚いバトルが繰り広げられました。
上位16名による準決勝では各卓1名だけが決勝進出という新システムの中、皆さん攻撃的な麻雀で勝負してありました。
決勝戦では日本プロ麻雀連盟九州本部により牌譜もとられ本格的な対局となりました。
予選から安定した麻雀で勝ち進んだ河崎弘樹様が見事優勝、準優勝 高島功一郎様 第三位 シャーク安東プロ、第四位 大澤博様
今大会に参加いただきました皆様、協賛各社に心より御礼申し上げます。

ジラフ中村

   
優勝 河崎弘樹 様
準優勝 高島功一郎 様
 
3位 シャ−ク安東プロ

 
4位 大澤博 様
ドラゴン大王大会風景


福岡天神店3周年イベント報告!!
11月23日(土)、24日(日)福岡天神店で3周年イベントが開催されました。
今年のゲストプロは、当グループの清水香織プロと日本麻雀協会の朝倉ゆかりプロ、最高位戦日本麻雀協会の古川亜矢プロの人気女流プロ3名でした。フリーでは皆さんプレミアを目指して?? プロとのガチンコ勝負を楽しんでありました。
また、24日は記念大会が行なわれ、予選の2回戦目で70ポイントをたたき出し決勝戦へ進出した、第4回ドラゴン大王の覇者でもある弘中栄司様が見事優勝。準優勝は藤岡治之プロ、第3位、黒崎良仁様、第4位、橋本勝雄様。
本年もたくさんの方にご来店、ご協力いただき大盛況で終わることが出来ました。
心より御礼申し上げます。今後ともご愛顧のほどよろしく申し上げます。
ジラフ中村

   
朝倉プロ・清水プロ・古川プロ
優勝 弘中 栄司 様
 
準優勝 藤岡治之 プロ

   
3位 黒崎 良仁 様
4位 橋本 勝雄 様
 
大会風景



第33期王位戦予選、第6回ドラゴン大王シード選手選考大会報告
10月21日(日)プロ連盟九州本部主催の王位戦予選、ドラゴン大王シード選手選考会が開催されました。
参加者36名の中から、息詰まる接戦の決勝卓を制したのは、井関龍弦プロ、野村勇様、二人のベテラン選手でした。
東京本戦での活躍を期待します。
また、このお二人に加え、見事ドラゴン大王のシード権を獲得されたのは、グランバザール浜上プロ、黒崎良仁様の4名に決定しました。
今大会に参加、ご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
ジラフ中村

 
王位戦優勝 野村勇様 井関龍弦プロ
大会風景

 
王位戦決勝卓
王位戦決勝卓



★第18回最強戦予選大会報告★
第18回最強戦予選大会報告 8月4日(土)5日(日)の二日間、福岡天神店にて最強戦予選大会が開催されました。 三回の予選大会に100名の参加者があり、各2名ずつ合計6名の方が9月30日に大阪で行なわれる西日本大会へ福岡代表として進出するというシステムで、予選から暑いバトルが繰り広げられました。 そして見事西日本大会のキップを手にしたのは、シャーク安東プロ、土肥裕貴プロ、立川正美様、中野貴博様、藤原英司プロ、浦部直行様、今度は東京本戦目指して頑張って下さい。
今回の大会に参加して下さった皆さん、大会運営を協力してくれた日本麻雀協会の朝倉ゆかりプロ、ルーラー山口プロ、そして取材、撮影を担当していただいた日本アミューズメントサービスの山内さん、ほんとうにありがとうございました。 心より御礼申し上げます。
ジラフ中村 
 
大会風景
朝倉ゆかり・ルーラー山口


★福岡天神店サマービックイベント報告★
7月28日(土)・29日(日)二日間天神にてビッグゲスト二階堂亜樹プロ、草場とも子プロ(MIU女流ツアー)を招いてゲストイベントが開催されました。二日間ともたくさんのお客様が来店され大盛況でした。卓が足らずに長時間待っていただき申し訳ございませんでした。サイン会や写真撮影会では行列が出来るほどでした。御来店いただいたお客様へ心より御礼申し上げます。
今後ともBD福岡天神店をご愛顧の程よろしくお願いいたします。
ジラフ中村 
 
二階堂プロ・草場プロ
二階堂亜樹プロ


日本プロ麻雀連盟九州本部主催のマスターズ福岡地区予選大会報告
4月1日(日)福岡天神にて日本プロ麻雀連盟九州本部主催のマスターズ福岡地区予選大会が開催されました。たくさんの方が参加されとても熱いバトルが繰り広げられました。見事4/28(土)の東京本戦行きのチケットを獲得したのは天神店1周年記念大会の覇者でもある押領司健介様でした。おめでとうございます。
全国制覇目指して頑張って下さい。
また今回の大会に参加協力してくださった方々に心より御礼申し上げます。
ジラフ中村

 
優勝 押領司健介様
準優勝 田崎文彦様

 
3位 古賀智久様 
4位 財津洋介プロ



★第32期王位戦予選大会★
第5回ドラゴン大王/シード選手選考大会報告!!
10/22(日)連盟九州本部主催の王位戦予選会、ドラゴン大王シード選手選考大会を開催致しました。
参加者36名の中から本戦の出場権を獲得いたしましたのは、野村勇様、シャーク安東プロの二名です。
決勝戦ではお二人とも他を寄せつけぬ驚異的な強さでの優勝でした。
また、この二名に加え惜しくも準優勝だった鷹尾哲治様、藤本敬三プロの計四名が来年一月に行われるドラゴン大王シード権を獲得されました。おめでとうございます。
皆さん慣れないルールに戸惑い中には予選三回三連勝しても二回チョンボで決勝に残れない方もいました。
優勝されたお二人の本戦でのご活躍を期待いたしております。

   
優勝 シャーク安東プロ・野村勇様
準優勝 鷹尾哲治様・藤本敬三プロ
 
3位 宇都宮徹様・氏家義成様

 
4位 ジャガー真鍋プロ・阿部紀彦様 
大会風景



9月9日(土)・10日(日)2周年記念イベント報告!
9月9日(土)・10日(日)の両日にゲストプロ、伊藤優孝プロ、黒沢咲プロ、優木美智プロそれに当グループ所属清水香織プロを招いての“2周年記念イベント”が開催されました。
2日間に渡り、多くのプレミアが飛び交いお客様のプロを倒していく姿が非常に輝いておりました。
又、記念大会が行われ、63名もの参加者の中見事優勝されたのは、“麻雀大会への参戦が今大会が初”という山口雄平様でした。ビギナーズラックが、なんともBIG!!50,000PGETおめでとうございます!!
惜しくも準優勝は橋本勝雄様、3位は川原大祐様、4位は鹿田秋浩様でした。
大盛況に終わりました事を心より御礼申し上げます。今後ともBD福岡天神店、ご愛顧のほど宜しく願い致します。
店長 バイキング塚本

   
優勝 山口雄平様
準優勝 橋本勝雄様
 
3位 川原大祐様

 
4位 鹿田秋浩様 
黒沢咲プロ・伊藤優孝プロ
優木美智プロ・清水香織プロ



7月21日(金)・22日(土)ゲストイベント報告!
 2日間に渡り、日本プロ麻雀協会所属“新鋭”大澤ふみなプロと当グループ所属清水香織プロを招いてイベントが行われました。
両プロともに、実力どおりの強さを発揮し、特にBDグループ初ゲストの大澤ふみなプロは、三連勝を飾る大活躍!!卓を囲んだお客様には、明るく、楽しい会話で、笑顔溢れる空間を作って頂きました。
今回も、多くのお客様に御来店頂き厚く御礼を申し上げると共に、今後ともBD福岡天神店を宜しくお願い致します。
店長  バイキング塚本 

   
大澤ふみなプロ・清水香織プロ
清水香織プロ
 
大澤ふみなプロ




4月15(土)・16日(日)ゲストイベント報告!
 二日間にわたり、山口まやプロ、当グループの清水香織プロを招いてのイベントが行われました。
美しく、凄腕の彼女達と対戦する為に多くのお客様が訪れました。
卓を囲んだお客様の真剣な眼差しや満面の笑みなど様々な表情が印象的で、プレミアを獲得された方は、更に大喜び!
二日間大盛況に終わりました事を心より御礼申し上げます。
今後ともBD福岡店、ご愛顧のほど宜しくお願い致します。
店長 バイキング塚本

     
山口まやプロ・清水香織プロ
清水香織プロ
 
山口まやプロ
 
お客様と山口まやプロ




第15期麻雀マスターズ予選大会報告!
4月3日(日)福岡天神店にて日本プロ麻雀連盟九州本部主催のマスターズ予選大会が開催されました。
九州各地、及び山口からもエントリーされて、とても熱い戦いが繰り広げられました。
予選3回戦を行い、上位8名が準決勝進出、準決勝で上位4名が決勝進出というトーナメント方式で見事4月22日の
東京本戦行きのチケットを獲得したのは、昨年プロテストを受験して、正規合格した寺尾和将プロでした。
おめでとうございます。
今度は全国制覇目指して頑張ってください。
最後になりますが、今回の大会に参加、協力してくださった方々に心より御礼申し上げます。
ジラフ中村

   
優勝  寺尾和将プロ
準優勝  首藤昌恭様
 
3位 安永敏朗様

 
4位 坂田篤団様 
店内風景

>